人気者になれば何とかなる!応援してくれる人を増やそう!

公開日: 

このブログでは何度も書いてきたことですが、これからの時代は個人が大切です!

お笑い芸人キングコング西野さんのブログを読むと今後は「個人」が大切だという意味が分かりやすいです。

参考:キングコング 西野 公式ブログ

 

さて、偉そうなことを書いていますが私自身が個人としては底辺レベルなので説得力がないのが残念です…。

 

クラウドファンディングを知っていますか?

自分のやりたいことに賛同してくれる人が資金を出してくれるサービスです。

 

VALUを知っていますか?

個人の株式みたいなものが発行できるので、自分を応援してくれる人が買ってくれます。

このように今流行りのサービスも個人を後押ししているのが現状です。

人気者になれば色々と手段が増える

「個人の時代」である今頑張るべきことは、自分が人気者になることです!

アイドルやタレントじゃなくても人気者になれるのが今の時代。

 

自分を応援してくれるファンを増やして、知名度が上がれば、応援したいと思ってくれる人がまた増える。

うん、人気者になれますね。

 

人気者になると何かいいことがあるのでしょうか?

そうです、人気者になると自分が出来る選択肢が増えます!

 

例えば、「祭りで出店をやってみたいから、誰か協力してくれー!」と協力者を募るとします。

ファンが10人しかいなかったら出店を開くのは難しいかもしれないけど、ファンが1000人いたら出店を開ける可能性は高いですよね!

これが「人気者」と「人気者ではない人」の違いです。

 

何かをしたいと思った時に、どういう形であれ自分に協力してくれる人がどれくらいいるのか?ってことです。

インターネット発信
photo credit: Patrick Bombaert Blue vivid image of globe and space tin can via photopin (license)

人気者になりたいなら、まず「発信」することから!

自分の考えをツイートしたり、ブログに書いたりすることで私は情報発信をしています。

20代の前半に情報発信することを続ければ将来自分のスキルになるということに気付きました。

それがきっかけとなり、私は情報発信としてブログを書き始めました。

参考:個人が情報発信をする力は必要なのか?

 

数年経った今でも残念ながら人気者にはなれていませんが、情報発信をしていなかったら今よりもっと埋もれていました。

人気者になる方法は色々ありますが、今の時代でリスクが少ないことを条件として考えたら、情報発信することは最も効率的で成功する確率が高いです。

応援してくれる人がいると頑張れる

自分のことを応援してくれる人の存在は大きいです。

応援してくれる人のためにも頑張ろうと思えるので、モチベーションを維持することができます。

 

応援してくれる人が増えればプレッシャーを感じるようになりますが、自分にはファンがいるという自信にもなります。

でわ、自分にはどれくらい応援してくれる人がいるのでしょうか?

 

人気者かどうかを示す指数があれば分かりやすいですね。

SNSのフォロワー数は分かりやすくて、自分に興味を持ってくれたからフォローされます。

自分が何もない人間だったら人は応援してくれません。

 

何か興味を持ってもらえて、応援して頂くためには、自分の個性がポイントです。

人気者になりたいなら個性を売り出すことが大切です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。