私にとって「ブックオフ」は夢が詰まっている場所です

公開日: 

どうも、BOOK・OFF(ブックオフ)大好き@tanesho42です。

私は基本的にインドア派のひきこもり野郎なので外へ出ることが大嫌いです。しかし本屋、ブックオフ、図書館、漫画喫茶は例外です。

なぜなら本が読めるから!

先日も自宅近くのブックオフに行って参りました。基本的にブックオフですることは100円コーナーで面白そうな本がないかチェックします。その後一応100円以外のコーナーでも面白そうな本がないかチェックします。本が終わった後は漫画を同様の手順でチェックします。

今回は100円のコーラを1000円で売る方法 コミック版シリーズが欲しかったのですが700円くらいと高かったので、100円コーナーで見つけた後悔しない人生を送るたった1つの方法を買いました。

後悔しない人生を送るたった1つの方法

まだ読んでいませんけど、以前からタイトルを見て気になった一冊だったのでお得な買い物ができました。

気になっていた本が100円コーナーにあることはごく稀なので今回は珍しいケースですが定価以下で買える可能性は高いのでブックオフは夢が詰まっていますよね。

作品に触れることは生きる過程で必須だと私は考えています。本を読む、映画を見る、音楽を聴く。作品に触れることで何かを感じたり何かを思い出したりして人は感情を膨らませ変化させていきます。

私はこのブログに限らず自分の考えや思いを表現し続けたいという願望があるので、そのためにも作品に触れる機会や時間はとても大切にしています。

だから、良い作品が安く眠るブックオフは夢が詰まっている場所です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。