東京ドームシティ「進撃の巨人×リアル脱出ゲーム」挑戦した感想

公開日:  最終更新日:2015/09/13

先日、東京ドームシティで開催されている、進撃の巨人とリアル脱出ゲームのコラボ企画「巨人に包囲された遊園地からの脱出」に挑戦してきました。

東京ドームシティアトラクションズ | 進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「巨人に包囲された遊園地からの脱出」東京ドームシティアトラクションズ | 進撃の巨人×リアル脱出ゲーム「巨人に包囲された遊園地からの脱出」

進撃の巨人リアル脱出ゲーム1

進撃の巨人リアル脱出ゲーム2

これはパンフレットの一部です。

どんなイベント?

アニメ「進撃の巨人」をテーマに様々なヒントを元に謎を解いてその場所から脱出するリアル脱出ゲームです。

参加者は調査兵団の一員となり、東京ドームシティの遊園地内を歩き回ってアトラクションに乗り、そして謎を解いていきます。

進撃の巨人リアル脱出ゲーム3

期間と時間は?

開催期間は7月18日(金)~9月23日(水)で、平日は15時~22時、土日祝日は10時~22時で開催しています。

イベントは受付後に説明の映像を見たらスタートです。後は謎を解くことができればゴールですが、どれくらいの時間で謎を解いてゴールできるかは人それぞれです。

私は17時30分に開始して21時30分にゴールしました。なので所有時間は4時間です。

イベントに参加する前は長くても1時間くらいで終わるだろうと思っていましたが終わってみれば4時間です。正直疲れました。

参加して分かったこと

リアル脱出ゲームは富士急ハイランドの「絶望要塞」に挑戦したことがあったので、進撃の巨人のリアル脱出ゲームも同じ感覚で挑みましたが少し違いました。

料金は?

イベントは東京ドームシティ遊園地のアトラクションに乗りながら挑戦するので、アトラクションにも乗れるイベント参加券を購入する必要があります。

進撃の巨人リアル脱出ゲーム4

前売:アトラクション5回券付き3200円、ワンデーパスポート付き4200円
当日:アトラクション5回券付き3600円、ワンデーパスポート付き4600円

イベントとは別に遊園地のアトラクションに多く乗りたいならワンデーパスポート付きも良いと思いますが、遊園地内を歩き回って謎を解いたら結構時間もかかって疲れるのでアトラクション5回付きでも十分楽しめると思います。

午後や夕方から挑戦を始める場合は他のアトラクションに乗る時間が無いと思うのでアトラクション5回付きがオススメです。

待ち時間は?

こういうイベントは待ち時間が多いと思っていましたが違いました。

説明を受ける待ち時間や各ポイント箇所での待ち時間は多少ありますが基本的に待ち時間は無いと言っても良いです。

行列を並んで待ってイベントスタートではなく、各自挑戦者がスタートしたら遊園地内を歩き回り謎解きをします。

難易度は?

難易度をどう感じるかは人それぞれですが、おもしろかったので挑戦して良かったと思いました。

自分は謎が解けないかもと心配している人も安心です。どうしても困った時はヒントを見ることもできますし、近くのスタッフに聞けばヒントを教えてもらえます。

ヒントを見るためにはネット接続できる物が必要です。まあ多くの人がスマホを持っているので大丈夫だと思いますが。

その他注意点

遊園地内を歩き回るので運動のしやすい服装で参加してください。私はサンダルで参加しましたけど、こんなに歩くんならスニーカーで参加すれば良かったです。

イベント中は手元に謎を解きながらメモを書いたりする冊子を持ちながら歩くので手提げバックとかは無い方が良いです。

後は体力と頭脳さえあれば十分です。

巨人の模型が登場

遊園地内には巨人の模型が設置されています。

進撃の巨人リアル脱出ゲーム5

進撃の巨人リアル脱出ゲーム6

進撃の巨人リアル脱出ゲーム7

これが謎解きに関係するのか、しないのかはイベントに挑戦してご自身で確認してみて下さい。

「進撃の巨人」を見たことがあってファンの方は参加して損の無いイベントです。人生体験の1つとしてもオススメです。

また、「進撃の巨人」を見たことがないという人は、私の書いた「「進撃の巨人」から学ぶ3つの格言を覚えとけよ」という記事も参考にしながら、ぜひ進撃の巨人を見て頂きたいです。

漫画もおもしろいですが、私のようにアニメを見てハマる方も多いので、進撃の巨人[DVD]からまずは見て下さい。

手軽さで言えば漫画も面白いですよ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。