レース映像を見ないで新聞だけで馬券を買うと外れる

公開日: 

本日(4月10日)は勝負レースが無く馬券を買いませんでした。

一応ツイートでも報告済みです。

最終的には勝負レースは無しという結論を出しましたが、実は悩んでいたレースもありました。

それは、中山7R1番ペイシャゴンジセです。

前走も同じ中山ダート2400mコースで2番人気2着で、今回も少頭数と相手手薄な感じがしました。

結果的に2番人気だったので多くの人が期待して馬券を買ったのだと思います。私も競馬場やウインズで新聞を見ながら予想していたらペイシャゴンジセが魅力的に感じたかもしれません。

でも、私は予想時点でペイシャゴンジセの前走が記憶の中で蘇りました。

JRAのホームページよりレース映像は確認できます。

レース映像を見てもらえば分かるのですがペイシャゴンジセは大逃げが良くて結果的に2着でした。

口がへの字にひん曲がる

レース映像を見ないと分からないこと

私はペイシャゴンジセの前走レース映像を見て、今回相手が手薄とはいえ前回の大逃げのようなレースができるか分からない。

もし、大逃げしたとしても前回ほどハマるか不安だったので見送りと判断しました。

おそらく、競馬新聞だけで予想している人の多くが前走のレース映像を見ていれば買うことを見送ったかもしれません。

競馬新聞からは分からない、レース映像を見ないと分からない情報。これが馬券で勝つためには大切なことだと痛感しました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。