エピファネイア産駒はダートの成績が悪すぎる。ダートで軽視して芝で馬券を買う!

公開日: 

エピファネイア産駒と言えば桜花賞とオークスを無敗で勝ったデアリングタクトが登場し種牡馬としての評価もグッと上がりました。

そんなエピファネイア産駒ですが、ダートの成績が気になったので調べてみました。

結論としては、ダートの成績が悪すぎるので今後は狙うなら芝です!

エピファネイア産駒のダート成績を芝と比較

競馬ダート

エピファネイアは2019年にデビューしましたが、この記事を書いている現在までの成績を集計しました。

<集計期間:2019/06/02~2020/06/28>

芝・ダート 成績 勝率 連対率 複勝率
47-59-43-337 9.7% 21.8% 30.7%
ダート 7-6-9-155 4.5% 8.4% 14.2%

 

成績を調べてみると芝とダートで大きな差がハッキリあることが分かりました!

エピファネイア産駒を買う時は芝ですね、ダートはダメなので軽視しましょう。。。

注意点としては、エピファネイア産駒は2019年デビューとまだ間もないので、今後は配合も研究されダートで活躍する産駒が出てくる可能性はあります。

現時点では明らかにダートより芝なのは間違いないですが、定期的に傾向が変わっていないか確認は必要かと思います。

そのため、定期的にこの記事も更新していく予定です!

エピファネイアは血統的に芝です!

エピファネイア血統表

エピファネイアの父にあたるシンボリクリスエスも芝で活躍した馬ですが、産駒にはルヴァンスレーヴなどダートでもそこそこ活躍馬を出しました。

しかしエピファネイアは母シーザリオから芝適性が受け継がれてシンボリクリスエスよりは芝に特化した馬と言えるでしょう。

馬券的にはダートより芝です!

 

▽こんな記事も書いてますので、良ければ参考にしてみて下さい!



ご愛読ありがとうございます!

よければシェアとツイッターのフォローもよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加