競馬で勝つために大切なポイント

公開日:  最終更新日:2014/07/01

こんにちは@tanesho42です。

私は競馬で自信のあるレースは勝負レースとして馬券を買います。
勝負レースの本命馬を決める時に自分の中である程度の条件を定めています。

これまで7年間競馬を学び試行錯誤の末による現在の結論です。
細かな点を挙げれば尽きないですが大きく決めていることは次の3つです。

  • 小頭数レース(13頭立てくらいまで)
  • ダートレース
  • 先行できるスピード力

上記を基準に勝負レースの本命馬を決めて馬券は単勝・複勝で買います。
これが私の馬券術の概念だと思ってください。

ノートとペン

この基準を決めるために失敗と成功を繰り返してきました。
特に「競馬1本でメシを食う技術」と、「馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術」は大きな影響を与えられました。

さらに今でも時々原点に戻るために見ているのが、
【月100万円以上稼ぐ馬券プロ達の8つの共通点】」です。

この記事に書かれている8つのポイントは私も大切だと思います。

引用させて頂きました。

【1】馬券は儲からないと考えている。
【2】馬券の基本は単複と考えている。
【3】的中不的中に一喜一憂せず、淡々と馬券に取り組む。
【4】大きなチャンスを待ち続ける忍耐力がある。
【5】勝負と判断したら大勝負出来る度胸を兼ね備えている。
【6】少頭数レースこそ大チャンスだと考えている。
【7】パドックをチェックしてから馬券を購入する。
【8】有益なものはトコトン利用する。自分だけの力に頼らない。

この8つのポイントについて簡単に私の意見を書かせて下さい。

  • 【1】馬券は儲からないと考えている。
  • その通りです。競馬は控除率が高く儲けを考えれば条件が悪すぎます。
    それでも競馬で勝ちたいと思うのは競馬が好きだからです。
    儲からない馬券で儲けたいなら競馬が好きという気持ちは大切です。

  • 【2】馬券の基本は単複と考えている。
  • 基本を学んだから応用にも対応できるのです。
    私は勝負レースの馬券は必ず単勝か複勝です。

  • 【3】的中不的中に一喜一憂せず、淡々と馬券に取り組む。
  • 馬券を当て続けることは不可能です。
    外れた時こそ、いかに冷静に次の勝負ができるか。
    個人的にはこれはもっともっと鍛えていきたい。

  • 【4】大きなチャンスを待ち続ける忍耐力がある。
  • 「見」という馬券購入を見送る技術は本当に大切。
    馬券で勝てる人は見送るという判断にとても優れている。

  • 【5】勝負と判断したら大勝負出来る度胸を兼ね備えている。
  • 極端な例えだが馬券に購入限度額は存在しないため、
    本当に当たると自信のある時は全財産勝負することもできる。
    適切なタイミングの時に大勝負できる度胸は必要だ。

  • 【6】少頭数レースこそ大チャンスだと考えている。
  • 展開も読みやすく予想に多くの時間を費やすことが少ない。
    少頭数レースだけを狙っても良いと思っているくらいです。

  • 【7】パドックをチェックしてから馬券を購入する。
  • パドックで馬の何が分かる?これは賛否両論でしょう。
    私も正直パドックはあまり重視していません。
    しかし無視できる要素ではないと思っています。

  • 【8】有益なものはトコトン利用する。自分だけの力に頼らない。
  • 自分の力には限界があります。ツールや人など頼れる時は頼りましょう。
    私は自分で予想してますが細かな調査などは頼っている時もあります。

    馬券術は人それぞれですが何を大切に重点を置いているのか?
    改めて考え直して整理すると改善点も見えてくると思いますよ。

     

    シェアありがとうございます

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • Pocket
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    馬を見る私
    このブログを書いている@tanesho42です。
    「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
    詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。