「複勝ころがし」はその人の性格によって相性が大きく変わる

公開日:  最終更新日:2014/12/28

競馬で勝つためには日頃の努力が必要不可欠だと思いながら競馬に取り組んでいます。

先日次のような質問を頂きました。

「複勝ころがし」についてどうお考えですか?よろしければご意見をお願い致します。

ホー。なるほど!でわ私が考える「複勝ころがし」について書かせて頂きます。

玉が転がる
photo credit: Ian Sane via photopin cc

「ころがし」は理論的には納得

払い戻し金額で次のレースを勝負する方法の「ころがし」連続的中が勝つための条件ですが不的中でも損失は最初のかけ金のみなのでローリスクハイリターンが見込める勝負方法です。

損失が最大で最初のかけ金のみというのはお財布にも優しいですが精神的にも安定します。馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術という書籍でも同じようなことが書かれていたので参考になると思います。

参考記事:馬券生活者になりたいなら必読の1冊「馬券生活者・木下健の競馬で妻子を養う男の馬券術」

私はこの書籍で「複勝ころがし」の良さを学びました。自分の性格にも合っていると感じて今も「ころがし」を実践しています。

連続的中の難しさ

ころがしの難しさは連続的中にあります。私がブログで公開している勝負レース予想の複勝的中率は下記の通りです。

  • 2011年複勝的中率:75%
  • 2012年複勝的中率:65%
  • 2013年複勝的中率:83%
  • 2014年複勝的中率:86%
  • 通算の複勝的中率:76%

(※2014年12月19日時点)

勝負レース予想は的中率100%を目標としては無く勝つための予想なので意識すれば複勝的中率はもっと高くすることは可能です。しかし、とは言っても連続的中を続けるというのはやはり至難の業です。

連続5レース的中くらいならば頑張って何とかできそうな気もしますけど、それ以上となると不可能ではありませんがハードルはとても高くなります。

高い的中率を維持するということはとても難しいですがこれをクリアすることがころがしで勝つため道です。

ルールを定めること

私はころがしのルールとして最初のかけ金の2倍に到達したら一度やめることにしています。例えば1000円からころがしを初めた場合、払い戻しが2000円になった時点で一度リセットします。

2倍というのは私の基準なので各自で最適な基準を決めてからころがしに挑んでください。最初に決めた基準が後に変わる可能性もあると思います。私も2倍という基準には今も悩んでいますからね。

ルールを定めてそれを守ることが大切ですけど、ころがしが成功して的中が続くと欲望と闘う場面が必ずやってきます。

その時にルールが定まっていると無謀な選択を回避することもできます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。