競馬と株をやってみて感じた相性の良さと儲け方

公開日: 

以前も書いたかもしれませんが私は2014年1月に国内株式の挑戦を始めました。

4月に消費税増税がありましたので3月には保有株を全て売却しましたが少しだけ利益を上げることができました。終わってみればデビュー戦としては上出来だったと思います。

参考記事:素人が株に挑戦して少し設けたが勝つためには勉強が必須

今でも国内株式投資は続けていて競馬と同じくらいの収入源となっています。

一般的には「競馬=ギャンブル」で「株=投資」と言われますが私は両方同じだと思っています。今回は競馬と株を両方やってみて思ったことを書きます。

(※競馬にはドラマがありギャンブルの一括りにされたくないという思いが強いのですがこの件については改めて…)

クッキーとコーヒー

馬を予想するのと企業を予想することは変わらない

競馬の基本を勝つ馬を予想することです。株の基本は株価が上がりそうな銘柄(企業)を予想することです。

予想する対象が馬か銘柄という違いだけで競馬と株に共通する点もあると思い競馬予想で身に付けたスキルを株でも活用できないかと思おう株を始めました。

結論として「勝つための考え方」については競馬も株も同じなので競馬予想が得な人が株を挑戦することで成功する確率は高いと感じました。

競馬予想が上手な人は不確定要素に対する考え方が上手でいかに不確定要素を考慮して結論を導き出すかがポイントです。

株も同じで単純に売り上げや企業規模だけで株価を予想することは難しく着眼点は様々あります。

馬と銘柄は生き物だと私は考えています。生き物を予想以上は運に大きく左右されるのは仕方ないことで運を含めて精度の高い予想をすることが勝つための条件ではないでしょうか。

私のスタイルは平日に株で休日に競馬です。

国内株式の売買取引時間は平日9時~15時(11時30分~12時30分は取引時間外)です。競馬が開催されるのは中央競馬であれば休日や祝日で株の取引時間外です。

基本的には平日に株で休日に競馬という無駄の無いスケジュールで両方を実践しています。株は買ってしまえば後は株価が上がるのを待つだけなので平日も競馬に時間を使うことはあります。

競馬である程度の予想理論が完成されている人であれば平日は全て株に時間を使い休日は競馬というように完全切り分けが可能だと思います。

「二足のわらじ」のように興味ある方は競馬と株の両立は可能だと思いますのでオススメです。

私が思う株と競馬の良い関係性

私は投資に興味があり自分の資産を増やしたいと考えています。そのために現時点で一番良い方法は自分にとって一番スキルの高い競馬だと思っています

競馬はその日限りの勝負ですが株は購入して保有していれば配当という利益を生み出します。そこで考えたのが株の利益を使って競馬で勝負するという組合せです。

「競馬+株」という組合せは最高に相性が良いのではないかと今は研究中です。

株に興味を持ったのは投資のためですが競馬も趣味でお金を増やしたくて馬券を買っています。間違いなく株より競馬の方が大好きですが株でもお小遣いを稼げるように頑張ろうかなと思う日々ですね。

株で得たお小遣いを最後は競馬に使う「競馬+株」のノウハウをいつか皆さんに伝授できるように頑張ります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。