外見で悪いと評価され中身を見てもらえないのは残念で悔しい

公開日: 

「人間は見た目じゃない、その人の心が全てだ。」これは子供の時から思っていたことです。外見で判断するな中身で判断しようと小さい時から気をつけてきました。

大人になった今もこの考えは変わらず人を見る時は外見では無く中身を見るように努力しています。最近「キミに恋していーですか。」という漫画を見て改めて人は中身だと思ったので書きます。

キミに恋していーですか

人には外見と中身の評価がある

人の印象は外見と中身の2種類あります。当然人として大切なのは中身の評価です。いくら外見が良くても中身が悪い人は人として最悪です。

しかし人は第一印象を外見で判断してしまう生き物です。いくら中身の良い人でも外見で悪いと判断されたら中身まで見てもらえません。

悔しいですが現実は外見で合格して中身を見てみらえることが多いので仕方のないことです。私は人を外見で判断せずに中身を見るように心掛けていますが出来るようになったのは大人になってからです。

子供の時や学生時代はやはり外見で判断してしまったこともあります。ごめんなさい。

もし自分の中身がとても良くても外見で悪いと評価され中身を見てもらえることなく人として悪い評価をつけられるのはもったいないです。でも現実はそうなっています…。

外見だけで人として悪い評価をされるのはもったいない

人は外見を見てから中身を見ることが多いので外見で悪いという評価を付けられるのはとても残念です。

キミに恋していーですか。という漫画を読んで外見の印象がとても大切だということを学びました。少女漫画なので恋愛話ですが主人公は性格は良い奴だけど顔が恐いので人が近寄ってくれないという設定です。

全2巻なのでこの漫画に興味がある人は読んでみて下さい。読んでみると外見で悪いと評価されることがとても残念だと思いますから。

おそらく「良い人そうなんだけど話しかけにくい」と思ったことありますよね。私は学生の時も社会人になってからもありますよ。

そういう人って話下手だったり内気なだけで話してみると良い人ってことが多いんですよね。

見てくれている人は見てくれている

これから書くことは半分願望です。

人は外見で第一印象を決めますが見てくれている人は外見に限らず中身までしっかり見てくれています。おそらく皆さんも過去を振り返れば自分のことを中身までしっかり評価してくれる人いたのではないですか?

例えば「暗い」とか「コミュニケーション能力がない」というのは外見の評価でしかありません。そういう人でも中身を見ればその人の個性があり長所を生かす環境に身を置けば飛躍的な活躍をする可能性もあります。

現実はそんなにうまくいかないんですけどね…。希望は捨てないでほしいです。人は外見じゃない中身だと。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。