「Goose house」の歌を聞いて個人の力が集まると無限大の可能性を感じる

公開日:  最終更新日:2014/07/21

こんにちは@tanesho42です。

私は会社勤めなので本業としては組織に属していることになりますが、
競馬予想家、ブロガー、投資家としては個人で活動しています。

組織と個人では取り巻く環境が大きく異なります。
どちらが良いとかではなくそれぞれに良し悪しがあります。

「自由」という観点で考えれば個人の方が自由に活動できます。
組織に属すると色々な場面で制約が発生するので自由は奪われます。

「規模」という観点で考えれば組織の方が大きな力を持ちます。
資金が多く人員も多いので活動規模は広がります。

個人的な考えとしてはこれから先は個人の価値が重視されると思います。
ブロガーを中心に個人として目標にしたい人が何人かいます。

前に書いた通り個人だと比較的自由なので人が「おもしろい」と
思うことに積極的に取り組んでいる印象があります。

私は個人の能力を高め続ける人は素晴らしいという印象しかありません。

先日、「素晴らしい「個人」が集まることで素晴らしい「組織」が生まれる」
と思える作品に出合いました。この体験を記事にしたいと思い今書いています。

音楽
photo credit: Simon & His Camera via photopin cc

皆さん「Goose house」という音楽ユニットを知っていますか?
私はYouTubeで知ったのですが、シンガーソングライタが集まって歌っています。

【ウィキペディアより引用】

Goose house(グース ハウス)は、日本の音楽ユニット。
しかしながら普段からユニットとして常に活動しているわけではなく、シンガーソングライター、異なるミュージシャン同士がシェアハウスとして集まっている。

Goose houseとしての歌もあればカバー曲もありYouTubeで聞くことができます。
個人的に「明日への扉(I WiSH)」はとても感動しました。

その他にも色々な歌があります。まずは聞くことをお勧めします。

Goose house ユーチューブチャンネルページ

「Goose house」を紹介しましたが実は私こういうのに憧れています。

もちろん個人として質の高い人が集まり綺麗に組み合ってこそですが、
個人として活動の先にはチームとして活動したいという憧れです。

だってカッコよくないですか?

個人で人の役に立つ人が集まってチームとして人の役に立ったら、
その威力は個人を超えて無限大と言っても良いと思うんですね。

私の場合まずは個人の質を高める方が優先ですが…。
やっぱり好きなことに全力で取り組むって素敵です。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。