パートナーのことを見直すためには「喰う寝るふたり 住むふたり」が必読

公開日: 

喰う寝るふたり住むふたりの5巻(最終巻)を読みました。

これです。

喰う寝るふたり住むふたり5巻

個人的な評価ですが「喰う寝るふたり住むふたり」は永久保存版の神作品ですね。

付き合い始めて10年で同棲生活8年目の恋人が織り成す物語です。

カップルの方とか夫婦の方とかは絶対に読んで頂きたい作品です。

パートナーと上手くいくためには支え合い

カップルや夫婦が上手く過ごすために必要なことは色々あると思いますし形は人それぞれなので正解はありません。

けど、「喰う寝るふたり住むふたり」を読むと自分も相手のことをもっと考えなければいけないなと思います。

理想かもしれませんけど、支え合うことがパートナーと上手くいくための条件だと考えています。

「喰う寝るふたり住むふたり」を読むと支え合うことについて改めて考えることができます。

ツイッターでの意見

⇒あー、分かります。パートナーっていいなって思いますよね。

⇒「結婚」ってあれこれ考えると難しいですけど、結局パートナー次第ですからね。

⇒はい、私語れますよ。語りくらい名作漫画ですよね。

⇒同感です。

⇒共感できる内容が多く自分に置き換えて読むとより面白いですよね。

幸せって普通の日常なのかも

「喰う寝るふたり住むふたり」を読むと幸せって何だろうって考えますね。

必死に食らい付いて頂点を目指して幸せを手にする方法もあると思いますけど、何気ない日常の笑顔が幸せかもしれませんよね。

夫婦やカップルは読んで何かを感じてほしい「喰う寝るふたり 住むふたり」というマンガという記事を書いたくらい名作漫画ですからね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。