過去の自分を振り返るために毎日ブログを更新する

公開日: 

まず初めに、私は以前までブログを毎日更新していましたが、最近は2日~3日に1回の更新となっています。

本当は毎日更新を頑張らないといけないんですけどね…。

でわ、1年前の自分を振り返るため毎日ブログを更新することの考え方を説明します。

1年前書いた記事に1年前の自分がいた

先日、丁度1年前の今日は何の記事を書いたのか気になり調べてみると、「またこの景色を見るために頑張る」という記事を書いていたみたいです。

確かに、1年前に東京ドームシティでリアル脱出ゲーム「進撃の巨人」に参加して、夜はスカイツリーの見えるホテルに泊まり、またこの景色を見たいと思いました。

ホテルの部屋から見える景色は、自分に「もっと頑張れよ!」と言っているような気がしたことを思い出しました。

言われてみれば思い出せるけど言われなければ思い出すことのなかった記憶です。

1年前自分が何を思い何を考えたのか…?1年前の自分は1年前書いた記事の中にいました。

生きた証を残したいと思いませんか?

20代前半の時に、時の流れに身を任せて毎日を過ごすのではなく自分が生きた証を残したいと思うようになりました。

方法は色々ありますがブログはその中の1つなので、ブログでは自分の考え方とか価値観を書けるよう心掛けています。(全然書けていないけどね…。)

ブログでなくても、日記を書くとか、動画を撮るとか、写真を撮るとか、記憶のように思い出さないといけないものではなく、物として生きた証を残したいという願望です。

皆さんはありませんか?

どこにも属さない名刺を持たない
photo credit: Medical via photopin (license)

1年前の自分と今の自分って結構変わっているよ

いい歳したオッサンになったからでしょうか?1年経過するのがあっという間に感じます。

この記事を書いている今が7月下旬なので、もう少ししたら8月で「暑いの嫌だな」とか思っている内に9月で「そろそろ秋だな」とか思っていれば10月で2017年が見えてきますね。

1年があっという間ですが、今の自分は1年前の自分と比べれば結構変わりました。

経験や知識が増えて人間として成長した面もあれば、歳が増えて体の老化が進んだ面もあります。良し悪しは別として1年前の自分と今の自分は違うということです。

将来自分を比較するためにもアウトプットで残しましょう

たまたま1年前にブログを書いていたから、今回私は1年前の自分を見つけることができました。

もし、ブログを書いていなかったら1年前の今日何をしていたのか気になっても調べるのが大変です。ホテルに泊まって部屋から景色を見て思ったことは思い出せなかったかもしれません。

私はブログを書くことで自分の生きた証がウェブ上に残るような感覚が凄く好きです。

将来自分を比較するためにも自分の生きた証をアウトプットして残しておきましょう。そのためにブログは最適なツールの1つです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。