競馬ブログのあるべき姿と今後の可能性について

公開日: 

このブログは「フリライ」というタイトルですが競馬について書く時もあるのでジャンルとしては競馬ブログにも属すと思っています。

2010年1月20日にFC2ブログで競馬について書き始め現在までに至るのですが競馬ブログのあるべき姿についてずっと考えていました。

今回は競馬ブログのあるべき姿と今後の可能性について自分の意見を書きます。

パソコンの前で伸びをする
photo credit: infocux Technologies via photopin cc

私も競馬ブログを運営する一人ですが現代に競馬ブログは多く存在します。一番有名な競馬ブログってなんでしょうか…?

個人的にはブログランキングでも1位の『小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー~』だと思っています。私はある次期に小宮さんの考えにとても興味があり毎日のようにブログをチェックしていました。

人気の理由は関係者しか知ることのできない情報の暴露や興味をひくような文脈だからだと思っています。

小宮さんのブログもそうですが多くの競馬ブログは予想を公開することが目的となっています。そのため当たる予想を公開しているブログが良い競馬ブログと言われると思います。

私もブログで予想を公開しています。予想が当てれば当然ですが嬉しいです。さらに誰かかが私の予想を参考に馬券を的中して頂けたのならばもっと嬉しいです。

時々「有料で予想を公開しないのか?」と聞かれますが現時点では有料で公開する気はありません。お金を頂くほどの予想力でもありませんからね。(将来的には分かりませんが(笑))

時々、有料予想を行っているブログを見ます。

競馬予想を有料で公開することに否定はありませんが悪質サイトがあることも事実なので気を付けて下さい。しかし中にはお金を払ってでも知りたい予想があることも事実です。本当に良心的に自分の予想を販売して参考に勝ったら当たる予想もあります。

お金を払って予想を勝って馬券を当てることも一つの方法として良いですが自分で予想して馬券を当てるという楽しみも忘れないで下さい。

自分の予想で馬券を当てるということは競馬の醍醐味の一つだと私は思っています。まあ儲けのことだけを考えれば他人の予想に頼るのが一番ですけどね…。

そろそろ結論ですが競馬ブログのあるべき姿は「良い予想を提供する」ことだと思います。今後の可能性は「無料」で提供することではないでしょうか?おそらく優秀な予想家がそれぞれ無料で自分の予想を公開するようになり有料予想は売れなくなっていくのではないでしょうか。

私はこのブログで良い予想を無料で提供し続けることを今後も追及していきます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑