京都ダート1800mコース傾向とデータを徹底分析

公開日: 

京都ダート1800mコースについて、過去データより傾向を徹底分析します。

随時更新予定なので予想の参考にして下さい。

色々と書いていますが、目次より気になる点を確認して下さい。

8枠のクラス別成績

京都ダート1800mはスタートから1コーナーまでの距離が280mと凄く短いです。

そのため外枠に入った場合、位置取りによっては1コーナーと2コーナーで距離ロスをしてしまうことが多いです。

京都ダート1800mの8枠成績をクラス別に調べてみました。

【集計期間:2012年~2017/11/03】

クラス 勝率 複勝率 平均人気
新馬 7.5% 25.0% 6.9
未勝利 6.1% 19.1% 7.8
500万 8.8% 25.3% 6.7
1000万 6.6% 17.7% 7.7
1600万 2.7% 16.2% 8.2
オープン 4.2% 20.8% 6.9

平均人気も載せましたが、人気のある馬・ない馬がどれくらいの割合で入るかで成績は違ってきます。

例えば新馬・500万・オープンは平均人気が近いですが、クラスの高いオープンの方が成績が悪いです。

そのため、クラスの高い方が8枠に入った時に苦戦するという考え方もできます。

 

成績の良い血統

父:ハーツクライ×母父:ダンチヒ系
【集計期間:2012年~2017/11/03】

成績 勝率 複勝率
3-1-1-4 33.3% 55.6%

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。