個人メディアで稼いで将来ずっと自分を表現したい

公開日: 

このブログがスタートして早くも1ヶ月が経過しました。WordPressにも徐々に慣れまだまだ勉強中ですが個人メディアとしてスタートした「フリライ」は今日も成長中です。

参考ページ:個人メディアとして「フリライ」のスタートです

まだスタートしてから1ヶ月しか経過していませんが今回は私が個人メディアを作ろうと思った理由から個人メディアの将来性や希望について書きます。

赤ちゃんパソコン
photo credit: cc511 via photopin cc

個人メディアを作りたいと思った理由

このブログはWorPressで書いていますが以前はFC2ブログで書いていました。ブログを始めた理由は特になく、ただ暇なので始めてみた本当にそれだけです。

始めた頃はクソつまらない記事を書いていましたね。食べたご飯の紹介や今日1日疲れた報告とか…。クソつまらなくて時々昔の記事を見ると恥ずかしくなり画面を閉じてしまいます。(笑)

最初はブログを書く目的は日記だと思っていましたので「ブログ=日記」という考えが強くブログを情報発信で使うという考えは全くないまま数年間ブログを書き続けました。

しかし…。ある日から「ブログ=メディア」という考えに変わりました。

それから自己満足の日記ブログを止めて読んでもらえるブログを意識して記事の書き方や画像の使い方など工夫と試行錯誤を繰り返しました。読んでもらうブログを書いているといつの日か自分にしか作れない作品にしたいと思うようになりました。

個人メディアブログを作ろうと気持ちは日々強くなっていきました。「個人」だからと言って一匹狼ではなく他のブロガーと面白い企画などやりたいと日頃から思っています。

実は以前から私は自分を表現する場所を求めていました。
今の私にとってブログは自らの居場所のような存在です。

自分の考えを発信して誰かに読んでもらうことで自分の存在を実感できます。

個人メディアを作り稼げた、知識も増えた、楽しくなった

ブログを個人メディアとして意識して読まれる文章を書くようになり、ブログに対する姿勢だけでなく気持ち的な部分も良い意味で変わりました。

まず個人メディアで稼ぐことができました。Googleアドセンスを始めたのですが無知だったこともあり今は使えません。その後は勉強を重ね少しずつ儲けれるようになりました。儲けはモチベーションになりますね。

今後は活動資金を増やしながら良い作品を作り続けます。

次に個人メディアを通して知識が増えました。ブログを書く以前は日々情報を吸収するだけで誰かに発信することはありませんでした。それがブログを書くことに情報を発信するという作業も日常的になりなりました。

吸収するだけの日々から発信も行う日々に変わる事で常に学ぶことを意識するようになりました。

最後に個人メディアが楽しくなりました。私にとってブログを書くことは至福の時でストックしたネタから何を書こうかワクワクします。どうすれば多くの読者に読まれ役立つ記事をかけるか?描いた記事が多くの読者に読まれた時は最高ですね。

個人メディアを書くことで人生の楽しみが増えました。

個人メディアの将来性を考えよう

メディアとは情報を発信したり記憶する物や媒体を意味します。それを個人で行うのが個人メディアだと思っています。個人メディアの将来性を皆さんはどう考えますか?私は将来も需要ある分野だと信じていますよ。

ブログ 世界を変える個人メディアを読むと個人メディアについて少しずつ良い方向に意識が変わるかもしれません。

現代はアイディアや工夫次第で多くの可能性が眠っていると考えています。そんな世の中だからこそ個人メディアの可能性に期待して日々取り組んでいます。発展の速い現代社会では良い悪いの判断が以前と比べ明確になりました。

そのため良い物は残り続けていきますが、悪い物は消えて忘れ去ります。

だからこそ新しいことが次から次へと登場してより便利な世の中を構築するのでしょう。これをプラス思考で考えれば「良い物」を作り認めてもらえれば残り続けます。個人メディアで良い作品を生み出すことがこれからの世の中を生きる術です。

「個人メディア」の将来を応援しながら自らも挑戦を続けます。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。