人は人の意見を聞きたがるから私は自分の意見を情報発信する

公開日: 

私はこのブログで「自分の意見」について時々書くことがあります。

ブログを始める時に情報発信をするのだから自分の意見をしっかり書こうと思い今までに至ります。実際しっかりと自分の意見が書けているかは分かりませんが意識しているつもりです。

どうして自分の意見を書くことが大切なのか?

パソコンで入力する

人は人の意見を参考にしたくなる生き物

皆さんはYahoo!の知恵袋を知っていますか?くだらない質問からまじめな質問まで数多くの質問が投稿されています。

質問を見ていると気づいたことがありました。それは「皆がどう思っているか知りたいだけでは?」ということです。

「私はこう思います。皆さんはどう思いますか?」これが正しい討論ですが知恵袋は「皆さんはどう思いますか?」という質問が多いです。

自分の意見を持って質問している人もいると思いますが何か意見を募集しているだけにしか思えないような気がします。文末に「アドバイスお願いします。」なんて書いてあったら本当に意見募集ですよ。

まあそれが知恵袋の本質なのかもしれませんが。

俺って自分の意見を発信するの好きだわ

私は子供の時から哲学が好きでした。

哲学の素晴らしさは「正しい」とされる思想に反論する思想が生まれ協議することで改めて何が正しいかを導くことです。つまり何が正しいのかを繰り返し今一番正しいことは何かを考えることが哲学です。

哲学者たちの名言を見ると時代に合った思想が見えてくるので楽しいですよ。

そんな子供だったので自分の思想を持って発信することが好きでした。子供の時は今みたいにネットが身近には無かったので自分の思想は自分の頭の中でしかなかったですが今はブログという情報発信ツールがある。

これを活かして自分の思想を発信すればこの世には意見を求める人が多くいるから役に立てるかもしれないと思いました。

「自分の意見」は正しくもなければ間違ってもない

十人十色という言葉があるように人の考えや感情、意見は人それぞれです。

この世には「常識」と言われる考えがありますがあくまで多くの人が賛同するだけで必ずしも正しいとは限りません。

参考記事:あなたの常識は誰かの非常識かも。常識が必ずしも正しいとは限らない。

男と女どっちに生まれた方が幸せ?

「男と女どっちに生まれたほうが幸せだと思いますか?」この質問の回答は当然分かれます。男と答える人と女と答える人どちらが正しいかを決めることはできません。

人それぞれですからね。けど両者の意見を聞いてこういう考えもできます。

男と答える人と女と答える人の違いは何だろう?もしかしたら性格が社交的と内向的に分かれるかもしれません。

そう。必ずしもどちらが正しいかを決めなくてもこの意見とあの意見を踏まえてこういう意見もあるのでは?という導き方もあります。

そんなことを多くの人が考えれるようにキッカケ作りとして私はブログで自分の意見を書き続けています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。