この記事読んでブログを始めてみませんか?

公開日: 

今回伝えたいことは「ブログ初めてみませんか?」ってことです。釣りタイトルみたいでごめんなさい。私自身がブログを書くことで自分の価値観や世の中がどうなっているかの見方が変わったので皆さんにもぜひブログを始めることが何かのキッカケになるのではないかと思っています。

weblogブログ
photo credit: manoftaste.de via photopin cc

私がどうしてブログを書き始めたのか

まず初めに私がどうしてブログを書き始めたのか経緯を書きます。(興味ない方はスルーで)

私がブログを始めたのは2010年1月20日です。このブログの1つ前でFC2ブログというサービスで書いていました。約4年半FC2ブログで書いて今年の6月にWordPressという形に変えて今のブログを書いています。

ブログを始めて数年は日記ブログでした

ブログを始めた2010年1月は19歳でした。東京へ上京して引きこもりでしたが生活にも少しずつ慣れてきたのでなんとなくブログを書いてみようと思い始めたのがキッカケです。

誰かに勧められたわけでもなくブログに興味があったわけでもなく本当に何となくブログを始めて気づけば今もこうしてブログを書くことを続けています。

ブログを始めた時は「ブログ=日記」だと考えていたので最初の方は今日食べたご飯とか1日の出来事とか日記感覚でブログを書いていました。ハッキリ言ってつまらない内容で今見返すと恥ずかしいです。

最初の数年は更新も毎日では無く1週間に1回、酷い時は1か月に1回でした。自分の出来事しか書いていないので読者が増えることもなくモチベーションも上がらず止めようと思っていましたが、なぜか辞めずにダラダラと続けていました。

ブログに対する価値観が変わった瞬間

日記ブログをダラダラと数年書きいつ止めても良い感じでしたがある日衝撃的な出会いがあり、ブログに対する私の価値観が一気に変わります。

衝撃的な出会いとは、「jMatsuzaki」「KeiKanri」という2つのブログに出会ったことです。

この時感じたことは「ブログってこんなにカッコいいのかよ…。」という衝撃です。これまで「ブログ=日記」だと思っていた私の価値観は一掃されブログは情報発信するために書くということをしりました。

この日以来ブログで情報発信することを心掛けて読む人が役に立つ記事を書くようになりました。それと同時に読者も増えてアクセス数が増えたことにとても喜んだことを覚えています。

参考記事:ダラダラと続けていれば本気の趣味になる瞬間がやってくる

今はブログって自分を表現する物だと思っている

色々ありましたが2010年1月20日にブログを初めて試行錯誤して今もこうしてブログを続けいています。

始めた時と比べてブログに対する考えや書き方など色々と変わりましたが今ではブログは自分を表現する物だと思っています。

また私が書いた記事はネット上に将来ずっと残るのでいつの日かどこかの場所で誰かの役に立っているかもしれないと思うとブログを書く時間も本当にワクワクするんですよね。

お休みすることはあるかもしれませんがブログを止めるという考えは現時点ではありません。今私は24歳です。死ぬまできっとブログというツールが残り続ける限りブログを書いているでしょう。

皆さんにブログを書くことを進める理由

私がどうしてブログを書き始めたのかダラダラと書きました。ブログを書いてみて今思うことの1つが「もっと多くの人がブログを書いて見てほしい」という気持ちです。

私はブログを書いて記事が誰かに読まれて人の役に立っているということを実感できました。それが嬉しくて今でもブログを書いています。

ブログを書いていない人に「ブログってどういうイメージですか?」と聞くとおそらく芸能人が書いている日記ブログをイメージすると思います。私も最初ブログは日記だと思っていましたので仕方ありません。

けどブログって日記だけじゃないんですよ!

人の役に立つために情報発信することもできるんですよ。皆さんのイメージする芸能人ブログとは違う情報発信しているブログをまずは見て頂きたいですね。

前に書いた「jMatsuzaki」「KeiKanri」を見てどうですか?

ブログに対するイメージが何か変わりましたか?もし「ブログってこんなにカッコいいのかよ…。」とか「こういうブログの書き方もあるんだ!」と思って頂けたなら嬉しいです。

必ずしも全ての人がブログを書くことで充実するとは思っていません。やってみたけど合わなかったという人もいれば、この記事を読んでも興味がない人もいるでしょう。それでも私はこの記事を誰かがブログを始めるかもしれないキッカケにしたいです。

私がブログを書いて変わったように誰かもブログを書くことで何か変わるかもしれないので私はブログを始めてみませんか?とオススメします。

ブログが長続きする方法

ブログって最初の方は長続きしないんですよね。読者も少ない最初の方はやはりブログを書くことに対するモチベーションを維持するのが難しいです。だからブログ始めたけど止めたって人が多いんですよね。

私もモチベーションが維持できずダラダラとクソつまらない文章を書いていましたけど止めなかったので今があると思っています。まあ止めても不思議ではない状態だったんですけどね…。

私が思うブログを長く続けるコツは「毎日書いて継続すること」です。上手な文章でなくて良い、つまらない内容でも良い、それでも毎日書くことを続けて止めないことがブログを長く続けるコツだと思います。

ブロガー(ブログを書く人)には毎日ブログを更新する人と、定期的に更新する人の二種類に分かれます。私は前者で7月くらいから毎日ブログを更新することを継続しています。

ブログを毎日書いていて記事を公開しているといつの日か「毎日更新」を途切れさせたくないという思いになります。1週間更新して途切れさせたくないと思えば1ヶ月毎日更します。次は1年毎日更新して気づくとブログ書くことを長続きできています。

キッカケは突然ですが続けることでキッカケを呼び寄せることもあると私は思っています。ブログに限らないことですが続けるということは簡単なようで難しい。難しいからこそ続けれるってことは好きなんですよ。

最後にイケダハヤトさんというプロブロガーがメルマガで質問に対して回答した答えが素敵だったのでご紹介して終わりとします。

Q : 自分のブログがつまらなすぎて泣きそうです。 いつも1記事30分~1時間ほどで仕上げているんですが、もっと時間をかけて面白くするように工夫したほうがいいのか、それとも短時間でクソ記事を量産し続けて慣れていったほうがいいのか、どちらでしょう?

A : これはもう、クソを大量生産しましょう。ひたすら出しまくって、あとはちゃんとデータと市場を見れば、自然と差別化していく方向に体が動いていくと思います。ただ、ブログ(文章)という表現形式が質問者さんにあっているのかは、検討の余地があると思います。文章がつまらなくても、生で話すと面白い人とかもたくさんいらっしゃいますからね。

(2014年10月30日メルマガより引用)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。