「バクマン。」は目標に頑張っている時に読むべき漫画

公開日: 

先日、以前から読んでいた漫画「バクマン。 」を読み終えました。

読んで良かったと思える名作漫画だったので感想を書きます。

20150705バクマン

とうとう「バクマン。」読み終えました

以前からバクマン。を読んで感じたことを何回か書きました。

BAKUMAN(バクマン)を2巻まで読んだけど好きなことに全力ってカッコええわBAKUMAN(バクマン)を2巻まで読んだけど好きなことに全力ってカッコええわ
「バクマン。」を読んで考えた究極の愛とは?「バクマン。」を読んで考えた究極の愛とは?
やる気無い脱力感の時は「バクマン。」を読んでモチベーションアップやる気無い脱力感の時は「バクマン。」を読んでモチベーションアップ

17巻までしか持っていなかったのですが、運よく完結までの残り3巻が手元に揃いました。これで全20巻が揃いました。

そして読み終えました、「バクマン。」本当に読んで良かった、名作漫画です。

夢に向かって頑張る姿をスポーツ以外の漫画で描いたく

バクマン。の最大の魅力は夢に向かって頑張る姿だと私は読んで感じました。

夢に向かって頑張る系の名作漫画はこれまでもありました、例えば「スラムダンク」や「ワンピース」など。

共通しているのはスポーツ系漫画やバトル系漫画だということです。スポーツ系やバトル系は夢に向かって頑張るというお話しが書きやすいです。(素人感覚ですが…。)

それに対してバクマン。は漫画を目指すというお話しです。これまでに何かの職業を目指す漫画があったでしょうか?

斬新なテーマ設定もバクマン。の魅力の1つです。きっとこの先、漫画家を目指すという漫画は登場しないと思いますし、漫画家を目指す少年・少女には漫画家という夢をワクワクさせてくれるような作品です。

夢に向かって頑張ること

夢に向かって頑張っている人って素敵じゃないですか?

何歳くらいだったか覚えていませんが、私は叶いもしない夢を追いかけている人が馬鹿だと思う時期がありました。

今思えば自分って悲しい奴だったなと思います。夢に向かって頑張っている人を見て悲しいと思うのは嫉妬です。自分は何も夢が無くて、何かに向かって頑張ることもしていない。そんな自分を正当化するために人を馬鹿にしているのです。

現実主義だか知りませんけど夢に向かって頑張っている人ってカッコいんですよ!それを理解してバクマン。を読むと「自分も夢に向かって頑張るぞ、やってやるぞー」という気持ちになります。

夢に向かって頑張っている途中のあなた、バクマン。を見てモチベーションをアップしてみて下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。