財布を忘れたことに気付いたのは帰り際

公開日: 

先日、仕事が終わって帰宅する時です。

Suicaの残額が少なかったので1000円チャージしようとカバンの中から財布を取り出そうとしました。

すると・・・。

「ヤベ、財布忘れた。」

目の前で大変なことが起きた時の表情

財布を忘れたことに気づきましたが既に時間は19時です。

もしかするとスマホより財布の方が大切なのに朝から夜まで財布を忘れたことを気づかなかったのです。

確かに毎日仕事で出掛けていますが、1日を通じて財布を使っていない日も多々あります。

ってことはですよ、結局物と言うのは使う時に必要であって、使う回数が少ないなら別にそれほど必要ではないということです。

断捨離が私は好きですけど改めて本当に必要な物は何だろうって考えたら結構色々な物を捨てることができるなと思った出来事です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。