エマ・ワトソンが「自己成長のため」1年間休業だけど俺も休業したい

公開日: 

ハリーポッターシリーズのハーマイオニー役の女優エマ・ワトソンが「自己成長のため」1年間女優を休業するというニュースを読みました。

エマ・ワトソン、1年間女優休業「自己成長のため」 - シネマトゥデイエマ・ワトソン、1年間女優休業「自己成長のため」 – シネマトゥデイ

正直言うと羨ましいというのが本音で考え方には賛同します。休んだ後も仕事が入ってくるような需要がないと一般人には難しいですが、もし私も自己成長のため1年間休めるなら休みたいですよ。

ビジネスマン外で寝る
photo credit: Danny Guy via photopin cc

休んで成長するの?

休むことが自己成長になるのか疑問もあるかもしれませんが、休んでリラックスした気持ちで向き合うことでいつもと違う日常から得る発券もあると思いますし、環境が変わることは成長するためには良い条件です。

私は上京して環境が変わることで成長を実感することができました。せっかく休んだのに毎日グータラで過ごしていては成長することは難しいと思いますが、忙しくて取り組むことが出来なかったことや、休みだから行ってみようと思う場所へ行ってみることで成長を実感することは十分可能です。

参考記事:休める環境で不安を無くす

日本人働き過ぎ問題

日本人は世界と比べると働き過ぎです。

日本人は働きすぎている事実に気づき、反省するべきという記事なんか本当にその通りだと思いますね。土日が休日の人が多いと思いますが平日5日間を定時で働いて2日休日があるのが本来正しいです。

だから、定時で帰れなくて月曜日から金曜日まで毎日遅くまで残業している仕事環境では休日が土日の2日間では足りないとも言えます。

休日は体を休めることと気分をリフレッシュするために趣味など自分のやりたいことをやる時間なのに、毎日残業していたら休日の2日間なんて体を休めるだけで終わってしまい自分のやりたいことをやる時間なんて無いですよ。

大袈裟かもしれませんが世界と比べると日本人は働き過ぎなのは事実です。エマ・ワトソンくらいのトップスターになるともっと忙しいのかもしれません。慌ただしく過ぎていく毎日に自分を失い成長しているか分からないことに不安を感じ1年間休業したくもなりますね。

飲みかけの大量のペットボトルと食べかけのカップラーメンを放置して仕事する同僚

1年も休めないけど見習うべき考え方

一般人が1年間も休みを頂くのは現実的に厳しいでしょう。そんなことしたら1年後にはポイされるかもしれませんからね。だからって働き過ぎるのは間違っていて自己成長のために休むという考え方は見習うべきです。

私は毎年尊敬する人に会いに行くため休暇を頂くことがあります。やっぱりそういう時間があると学べたって気分にもなりますし次の日から学んだことをモチベーションに仕事にも改めて精一杯取り組むような姿勢になっているはずです。(なっているかな?)

だから、働き過ぎは見直して自己成長のために休むという考え方を忘れないように気を付けましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。