子供にプログラミングを勉強させるべきか?

公開日: 

どうも、IT企業で働いている@tanesho42です。

2020年より小学校で『プログラミング教育』が必修科目となるらしいですね。

 

プログラミング教育が必修科目になることで、親である皆さんは疑問を感じているのではないでしょうか?

プログラミングの勉強は必要なのか?将来役に立つのか?ってね。

 

私はプログラミングを仕事にしています。

私の経験から子供がプログラミングを学ぶことについて思うことを書きます。

よければ参考にして下さい。

プログラミングは今後必要なのか?

プログラミングを始める

プログラミングが必修科目となることで気になるのは『プログラミングを学ぶことは必要なのか?』ということでしょう。

いきなり結論になりますが、プログラミングはこれからの将来で役に立つ可能性が高いので学ぶ価値はあります!

 

今の時代は多くの人がスマホを持つようになりました。

そしてネット環境に繋がった日常生活が当たり前となりました。

 

皆さんが使うスマホに入っているアプリというのはプログラミングによって作られたものです。

もっと言えばスマホ自体もプログラミングによって作られています。

 

これから先の未来でもスマホが残り続けるかは分かりませんが、インターネット環境は間違いなく残り続けます。

そして、ネット上で動くプログラミングによって作られたアプリやサービスを人々は使い続けます。

 

つまり、プログラミングができるということは、これからも続くネット社会で自分が作りたい物を作れるということです!

ITに関する知識は常識となる

知識がなくて驚く

ネット社会は今後も続くと書きました。

ということはネット社会で生きる人々はITに関する知識が当たり前となります。

 

スマホやパソコンのことになると『よく分からない』で逃げようとする人がいます。

まだ今なら通用しているかもしれませんが、数年後には通用しなくなっているかもしれません。

 

子供がプログラミングを学ぶということは、これからのことを考えた準備にもなるのです。

親の『分からない』で子供の学習チャンスが失われないことが心配です。

 

プログラミングは英語と似ている

席と教室の黒板

私は学生の時、英語の勉強が苦手でした…。

今でも英語は話せないですが日常生活で不便を感じることはあまりないです。

最近はスマホで翻訳アプリもあるので分からなければ調べることも可能です。

しかし、英語が話せないよりかは話せた方が世界は広がります!

 

プログラミングも英語と似ていて、プログラミングができなくても日常で不便を感じることはあまりないです。

便利な物は誰かが作ってくれるので、それを使えばいいからです。

しかし、人が作ってくれるのを待って使うより自分で作れた方が世界は広がります。

 

子供にプログラミングを教えられるか不安

部屋干しを期待する赤ちゃん(洗濯物)

『プログラミングを学ぶことは今後役に立つ可能性が高いから学んだ方が良いです』ということは書きました。

しかし、子供がプログラミングを学び始めて教えてと言われた時に、上手く説明できるか不安だという方は多いと思います。

 

私は将来子供が「英語を教えて」と言ってきても、英語の知識がそもそも乏しいので、正しく教えられるか不安です。

プログラミングも同じです。

そもそも多くの人が学校でプログラミングを学んでないので分からないことだらけだです。

同じように子供が「プログラミングを教えて」と言ってきたら教えられるか不安を感じている人多いはずです。

 

新しい取り組みが行われる境目の世代は子供と親それぞれの立場で苦労することもありますが、こればかりは仕方ないです。

理解力は子供より大人の方があると思うので、教えるかなら子供と一緒に学びながら教えるしかありません。

 

プログラミングは最初に成功体験をさせる


photo credit: Tim & Selena Middleton via photopin cc

私は英語の勉強が嫌いでしたが、その理由は最初の方で理解に苦しみ授業の内容が分からなくなったからです。

プログラミングも最初で苦戦すると後が分からなくなってしまうので、そのままプログラミングを嫌いになってしまう可能性もあります。

だから最初が肝心でで成功体験をさせることが大切です。

 

プログラミングはソースというコードを書いて最終的には動く物を作る作業です。

まずは簡単な物で構わないので実際に作らせてみて完成物を誉めましょう!

 

今思えば私がプログラミングに興味を持ったのも、自分で書いたコードを動かし時に自分の思ったように動いたからです。

その時に「自分でも何かを作るってことができるんだ!」と思ってそこからプログラミングが好きになりました。
 

まとめるとプログラミング学習は良い

ここまで私が書いた内容はこんな感じです。

  • プログラミングは将来役に立つから学んだ方が良い
  • 親がプログラミングを学んだ世代ではないので教えるのは難しい
  • プログラミングを学ぶために大切なのは最初の成功体験

子供が興味を持っているならプログラミングは積極的に学ばした方が良いとです。

でも、学校の授業以外で親が教えるのは難しいこともあります。

まずは子供がプログラミングに興味を持つために成功体験をさせて子供の探求心に期待しましょう。

 

これはどの分野にも言えることですが、やらされるのではなく自らやるからトップレベルに成長します。

また、興味があり自らやっていることは周りが思うほど本人は苦しんでいなくて、むしろ楽しんでいます。

 

子供にプログラミングを勉強させる価値はあります!

後は親として出来ることは、子供がプログラミングに興味を持つためにフォローすること。

教えてあげられるとより良いですが、これまでプログラミングを学習したことない人には難しいのでそれは仕方ないと割りきりましょう。

必要であればプログラミングを学習できるサービスを使うのも良いですね!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。