プログラミングを学ぶことに将来性はあります(現役システムエンジニアより)

公開日:  最終更新日:2017/12/20

システムエンジニアとして働いて7年が過ぎました。

プログラミングに興味があり、この業界に入ってこれまで学びました。この7年間で感じたことは色々ありますが、

「これからの時代、プログラミング技術は必須となる」

これを最も強く痛感しました。

今があるのはプログラミングのおかげ

プログラミングされたロボット

私達の日常生活はあらゆる機械に支えられています。

最も身近な物という点ではスマートフォン、外に出てみればATM、ICカードによる支払いなど。

今、この便利な世の中はプログラミングによって構築された物があるからなのです。

プログラミングと聞くと、パソコンを使って英語のような文章をカタカタ打ち込んだりと「難しい」イメージを想像されます。

確かに、高度な物を作ろうとするなら難しくて勉強が必要になるので簡単ではありません。しかし、だからと言ってプログラミングか難しいかというと、それは少し違います。

簡単な処理なら少し勉強でOK

パソコンネット世界

スマートフォンのゲームみたいに不特定多数の人へ向けて作るものなら適当な物を作ってはいけませんが、個人が使うための物なら、それほど神経質になる必要はありません。

私は一人暮らしの時に家計簿をつけていたのですが、ノートに書くのはめんどくさいので、エクセルに打ち込んで記録していました。

次第に打ち込むこともめんどくなったので、例えば食品を買ったら「しょ398円」、日用雑貨を買ったら「にちざ560円」のようにメモのように打ち込むことにしました。

これだと後で見返して何かわかりませんが、月末にプログラミングして処理を加えたボタンを押すと、

・しょ398 → 食費398円
・にちざ560 → 日用雑貨560円

このように、変換されて、さらには集計して一ヶ月の支出が分かりやすいようにまとめられるような家計簿を作っていました。

プログラミングの可能性

可能性を探す

スマートフォンだって小型のパソコンみたいな物なので、プログラミングを学び簡単な処理を作ればもっと便利に使えるようになります。

プログラミングに将来の可能性はあります。

現役エンジニアとして働いていますが、プログラミングはできた方が絶対にいいです。

少し専門的になりますが、プログラミングができなくても、事業内容に詳しく欠かせない存在の人として活躍する人もいます。

確かにそういう人も凄く凄く大切です。けど、これから若者が目指すべきはそこではありません。

っということで、プログラミングは学校で学ぶ数学とか英語のように近い将来は必須科目になるのではないでしょうか?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。