複勝という馬券の説明~基本であり奥深い馬券~

公開日: 

競馬で馬券を買う時に、どの種類で馬券を買うか決めなければなりません。

現在JRAが発売している馬券の種類は全部で10種類です。

  • 単勝
  • 複勝
  • 応援馬券(単勝+複勝)
  • 枠連
  • 馬連
  • 馬単
  • ワイド
  • 3連単
  • 3連複

参考:JRA|競馬ビギナー・はじめての方へ|馬券の種類

この10種類の中で最も的中させやすい馬券は複勝です。

複勝は的中率が高いですが配当が低いため初心者の馬券と言われたりすることもありますが、それは違っていてベテランの人でも馬券を買う際に重視するくらいです。

「複勝」はどんな馬券?

競馬というのは最大18頭の馬が同時にスタートをしてゴールを目指す競技ですが、複勝とは出走する馬から1頭を選びます。

そして選んだ馬が3着以内(1着~3着)に入れば買った馬券が当たりで払い戻し金を得ることができます。

出走する馬から1頭を選ぶと書きましたが別に何通りの馬券を買っても問題はありませんので、例えば「1番の馬」と「2番の馬」両方の複勝を買うという方法もあります。

この場合は、1番と2番両方の馬が3着以内になる必要はなく、あくまで3着以内に入った馬の複勝が的中ということになります。

複勝は選んだ馬が3着以内ならば的中です!

複勝は初心者の馬券と言われるが、それは違う!

前にもチラッと書きましたが、複勝は初心者が買う馬券と言われることもあります。

おそらく、その理由は10種類ある馬券の中で複勝が最も当てやすい馬券だからです。

競馬を始めたばかりの初心者の方はまず複勝で馬券を買ってみるというのは良いことだと思います。

しかし、上級者が複勝を軽視しているかというと違いますし、複勝は初心者から上級者まで上達すべき馬券の基本です!

的中率の高さが複勝の武器

最も当てやすい馬券である複勝の武器は的中率です。

当たったレース数÷馬券を買ったレース数=的中率

この式で的中率を求めることができます。

的中率はどれくらいだと良いという正解はなくて、買う馬券の種類によってベストな的中率というのは異なります。

複勝は当てやすい馬券ですが、それでも的中率100%を目指すことは非現実的です。

馬券で勝つためには、オッズと的中率の関係性が重要です。

例えば的中率の低い三連単はオッズが高くて払い戻し金額の多い買い方をしないと、数少ない的中時に今までの負け分を取り返すことができません。

複勝の武器は的中率が高いことを意識して、どんな狙いで複勝の馬券を買うか戦略は考えるべきです。

参考:競馬で一番勝てる可能性があるのは複勝の確率が高い

複勝馬券の奥が深い理由

私は馬券を買う時に、勝負であれば単勝か複勝で買うことが多く、遊びであれば夢をのせて3連単を買うこともあります。

複勝(単勝も)を重視するようになったのは、ある2冊の本を読んだことがきっかけでした。

詳しくは、単勝と複勝で馬券を買うようになった理由はある二人の中で書いていますので、あわせて参考にして下さい。

2冊の本をきっかけに複勝で馬券を買うようになるのですが、当てやすいから勝てるというほど馬券はあまくないです。

それまで複勝という馬券は、「的中率が高いけど払い戻し金額は少ない。だから、少額の儲けは可能かもしれないけど、大勝することは無理な馬券」というイメージでした。

かなり悪くイメージしていますよね・・・。

しかし、実際に馬券を買ってみるとイメージは違っていました。

戦略があって判断を的確にして、馬券を買う馬だけではなく全体を考慮しなければいけない馬券でした。

複勝というのは3着以内に入りそうな馬を選択するだけの単純な馬券ではありません。

オッズに範囲がある特殊な馬券

複勝は「1.2~1.5」などオッズに範囲があります。

このオッズは1着・2着・3着に入った馬の人気で決まります。

例えば自分選んだ馬が1番人気で結果1着だった場合は2着と3着の馬が何番人気だったかでオッズが決まります。

2着:2番人気
3着:3番人気

この場合は人気がある馬が3着以内に入っているのでオッズの範囲内で最低の1.2倍となります。

2着:12番人気
3着:13番人気

この場合は人気がない馬が3着以内に入っているのでオッズの範囲内で最高の1.5倍となります。

よく間違えられますが、自分の選んだ馬が1着・2着・3着どれでもオッズは同じ、3着より1着の方がオッズが高いとかはありません。

あくまで3着以内に入った他2頭の人気で範囲内のどれになるか決まります。

複勝オッズは範囲があるということはレースが終わってみないと払戻金額が分かりません。

複勝オッズ1.2~1.5の馬券を1000円買った場合は、1200円になることもあれば1500円になることだってあります。

このように払戻金額が不確定というのは勝負事において資金をコントロールするのが難しいため、あまり好ましくないと考える人もいます。

しかし、私はオッズに範囲があるという点が複勝という馬券を楽しく、そして奥深くさせていると考えています。

複勝オッズは「1.2~1.5」のように範囲があるが、これは3着以内に入った他2頭の人気で決まる。

残りの2頭まで読めるのがプロ級

何度も同じことを書きますが、選んだ馬が3着以内に入れば複勝という馬券は当たりです。

そしてオッズは3着に入った残りの2頭で範囲内から決まります。

つまり、複勝で大切なのは選んだ馬が3着以内に入ること、プラス残りの2頭がどの馬なのかを読むことです。

ここまで考えられるとプロ級ですし、ここまで考えるとなると複勝って奥深いですよね!

参考:馬券の基本である単勝と複勝で競馬は勝てますよ。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。