昇級戦の馬は本命にしないし騎手が乗り替わりならもっとしない

公開日: 

単勝と複勝で馬券を買う私は昇級戦の馬を本命にすることは基本的にありません。

今回は昇級戦の馬を本命で買わない理由を書きます。

クラスが上がると相手が強くなる

昇級戦の馬を本命にしない一番の理由は、クラスが上がることで一緒に走る馬のレベルが強くなることです。

500万、1000万、1600万、オープンとクラスが上がるほど勝ち進んできた強い馬が揃います。

勝ったレースの内容にもよりますが昇級戦で勝てる馬は素質が高いです。前走を余裕の内容またはぶっちぎりで勝つくらいでないとダメです。

毎週予想をしていると昇級戦の馬がいますけどクラスが上がって即通用する馬は少ないです。

過去データを調べてみた

気になったので昇級戦の成績を調べてみました。

昇級戦の成績

集計期間は2013年1月1日~2015年7月31日で年毎に集計しました。

昇級戦の成績

各年で似たような成績です。

勝率は約8%、複勝率は約23%です。昇級戦の馬が人気することの方が少ないので、単勝オッズは9倍~10倍、複勝オッズは3倍が平均的な配当です。

これなら昇級戦でもさらに自信のあるレースに絞れば攻略の道が見えてくるかもしれません。

この成績を見てどう思うか?本命党の私としては物足りなさを感じます。

さらに騎手乗り替わりに絞ると

昇級戦の成績は分かったので、さらに前走から騎手が乗り替わりになっている馬に絞ると結果はこうなりました。

昇級戦で乗り替わり

あまり変わりませんね・・・

展開がハマって偶然勝つこともありますが、勝ったレースと同じ騎手の方が馬の勝ちパターンも理解していて成績は良いだろうと予想していました。

乗り替わり騎手に絞るともっと成績はガクッと落ちると思ったのですが変化はあまりありませんでした。

馬の力を最大限発揮することも大切ですが昇級戦は強くなった周りの相手にどれほど立ち向かえる能力があるのかが大切のようです。

調べてみて思ったこと

昇級戦の馬を基本的に本命にしないというスタンスはありますが、予想している時に、この馬は昇級戦でも普通に勝ち負けあるだろな。と感じる時もあります。

そういう昇級戦でも強そうな馬は実際に強い可能性もありますしレースの結果を左右するポイントとなる馬なので昇級戦だからと軽視していいということではありません。

昇級戦ということで人気は無いけど前走をじっくり見たら買える要素がたくさんあれば人気の盲点になっている馬なので美味しい馬券を当てることもできます。

昇級戦だから本命にしないという考えは私の馬券予想のスタンスであって本命党だからという点も大きく影響しています。自分の馬券予想の考えかたとして昇級戦の馬をどういう基準で考えるかは決めておいた方が良いですよね。ということを今回は伝えたかったです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。