ダート出走頭数10頭以下で単勝オッズ1倍台の成績が凄い

公開日: 

最近競馬に関する記事が少なかったので久しぶりに競馬予想に使える記事です。

今年の春から、ダートレースで出走頭数10頭以下の単勝オッズ1倍台の馬に注意することを意識しています。

さっそく調べてみた

さっそく調べてみました。こちらです。

【ダート出頭頭数10頭以下単勝オッズ別成績】
(集計期間2012年1月1日~2015年5月24日)
ダート10頭以下2012-20150524

単勝1.0倍~1.4倍の勝率が90%、複勝率が95%と堅実です。1.5倍~1.9倍でも勝率49.4%、複勝率が82.8%と勝率は落ちますが複勝率は高い数値をキープしています。

単勝1倍台の出走回数が107回で馬券対象外は16回なので約15%の確率で4着以下に沈みますが確率的にはかなり低いです。

単勝1倍台でも岩田騎手は危険

私は今回の調査結果だけでも収穫があったと思いますが物足りない方へもう1つ分かったことを書きます。

単勝1倍台で馬券対象外の4着以下になった回数は16回ですが騎手別の内訳は次の通りです。

  • 4回(岩田騎手)
  • 2回(三浦騎手)
  • 1回(武豊騎手、川田騎手、吉田隼人騎手、川島騎手、田辺騎手、松田騎手、鮫島良太騎手、蛯名騎手、藤田騎手、松山騎手)

勝利数が一番多いのは岩田騎手ですが、馬券対象が一番多いのも岩田騎手です。

ダートレースで出走頭数10頭以下の単勝オッズ1倍台という条件が数少ないですが見かけたら思い出して結果を楽しんでみて下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。