競馬予想をブログで公開して読者に喜んで頂くのはとても難しい

公開日:  最終更新日:2016/05/01

このブログやツイッターでは「勝負レース予想」という形で私が自信のある競馬予想を公開しています。

参考にして頂いている方はいつもありがとうございます。初めて知った方は自信ありますので私の予想を参考にしてみて下さい。詳しい予想結果については過去成績をまとめているページを見て下さい。

FC2ブログで予想を公開している時から賛否両論の意見を読者から頂いています。ある人からは「参考になった。ありがとう。」と本当に嬉しいお言葉を頂きました。

まだまだ未熟な私の予想ですが私の予想が誰かの役に立っているならばとても嬉しく思います。

世間では予想を有料で販売している人も存在しますが、私は「無料」に強くこだわっています。

競馬ブログのあるべき姿と今後の可能性についてという記事の中で「良い予想を無料で提供し続ける」と宣言しました。

私は無料でも予想を公開する以上は参考にして頂いた方に的中して喜んで頂きたいと思っています。

さて前置きが長くなりましたがブログで予想を公開して読者に喜んで頂く難しさについて私の意見を書きます。

パソコンで入力する

競馬予想なんて外れることの方が多いのさ

競馬予想は外れる方が圧倒的に多く的中率100%は不可能です。外れることもあるけど最終的には回収率100%以上で利益を出すことが競馬で勝つための法則です。

馬券を買う人で的中率100%を狙っている人はいないと思います。むしろ的中率100%を狙ってしまうと勝てないと考えています。

的中率が何%であろうと回収率が100%を超えていれば勝ちなのですが極端に的中率が低いということは連敗が続くということなので精神的にとても苦しい状況になります。

これまでの経験から的中率25%で回収率110%くらいが理想的で精神的にも余裕を持った予想で取り組めると思います。自分に合った理想の的中率と回収率のバランスを考えて予想理論を組み立てることが大切です。

私がブログで公開している勝負レース予想は的中率50%以上をキープしています。的中率100%を狙って予想するなと言いながら私は的中率100%を狙って予想をブログで公開しています。この矛盾は何なのか…?

ブログに公開した予想で読者が喜ぶための難しさ

ブログで予想を公開するということは誰かが読んで私の予想を参考に馬券を買う可能性もあります。そんな読者に99回外れても1回的中すれば儲かる予想を提供することは間違っています。

読者が100回私の予想を信じて馬券を買ってくれるにはかなりの信頼が必要になります。

的中率が低い予想を公開していると読者には「なんだ外れてるよ!」と思われますよね。「1ヶ月参考にして馬券を買えば儲かる」と思っている予想でも読者が信用して1ヶ月買い続けるでしょうか?

私ならば買いません。回収率100%以上の保証も無い他人の予想で大切なお金を使うなんて現実的ではありません。かなり信頼のある人の予想でなければ人は参考にしないと私は思っています。

ブログで予想を公開することは自由で読者が参考に馬券を買う時は自己責任で、だから外れても責任を取りません。

これが競馬ブログの基本的な考えで私も同じように考えています。しかし、私は予想を参考にして頂いている方がいるなら喜んでほしい。確かに馬券の購入は自己責任でとは言いますが、自己責任にならないような予想を提供したいと思っています。

そのためには競馬ブログで公開する予想はある程度的中率の高い予想を公開し続けることが大切です。

こうして自分の思いを書くこともブログで予想を公開することも簡単です。結局は自己責任と言う保険を用意しているのですから、けど私は読者が本当に喜べる予想を追及していきたいと思っています。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。