「単複論!実践編」の感想は自分の予想理論に新しい考えを入れてくれる

公開日: 

以前、「単複論! 実践編」を読んでいますが永久保存版の予感ですという記事を書きました。

読み終わりましたので今回は感想を書きます。

単複論実践編

血統+穴馬を狙う単複論

単複論! 実践編に書かれているのは血統で穴馬を狙い単複(単勝+複勝)で狙うという馬券スタイルです。

なので「自分の予想に血統を取り入れたい」とか「単複スタイルに行き詰っている」という方には読んで頂きたい1冊になっています。実際に私もこの本と昨年出版された単複論! (競馬最強のハンドブック)の2冊を読んで血統を予想に取り入れました。

私の場合は取り入れたとは言っても中心は馬の能力を重視しているので著者の境さんの考えるような単複論は実践できていません。しかし今までの自分の考えに新しい視点の考えを取り入れてみるという意味では読んで価値のある内容でした。

でも血統は難しいですね、競馬はブラッドスポーツと言われるだけに血統予想とは理にかなっていますが向き不向きはあると思います。難しいからって遠ざけるのではなくこのような本をキッカケに血統に取り組んでみるのも良いと思います。

永久保存版の理由

永久保存版の予感と書きましたが読み終わった今でも気持ちは変わっていません。その理由は境さんが単複論で馬券を買う理由がしっかりと書かれているからです。人の予想理論は説明がしっかりしていて納得できないと私は参考にしません。(みなさんも同じだと思いますが…)そういう意味では単複論の説明が書かれていて読んでみると納得はできました。

単複論という予想理論が自分に合っているかどうかは分からなくても、単複論という理論に納得ができるから永久保存版の本です。こういう本は今この予想理論が自分に合っていなくても、この先自分の予想理論で悩んだ時に読み返すとヒントになったりする可能性があります。

特にサンデーサイレンス産駒については参考になった

一番参考になったのは「サンデーサイレンス産駒」について書いてある部分です。忘れずに覚えるべき場所はこのように付箋を付けました。

単複論付箋

どこまで書いていいのか分からないので詳細はぜひ書籍で読んで頂きたいですが、簡潔に書くとサンデーサイレンス産駒って今や数多いですよね?

ディープインパクト、ハーツクライ、ステイゴールド、ダイワメジャー、ネオユニヴァースなど挙げればまだまだいますが、サンデーサイレンス一括りでは血統の予想は難しいです。そこでサンデーサイレンス産駒をさらに細分化する方法が書かれています。

単複論の考えは昨年の本である程度分かっていましたので今回の実践編ではサンデーサイレンス産駒の考えが一番収穫でした。

私は永久保存版の本だと思います。興味ある方はぜひ読んで自分の予想理論に取り入れてみて下さい。

血統と言えば…

血統と言えば若き競馬ファン二人で対談したので参考になるか分かりませんが良ければ見て下さい。

「血統」の可能性と自分の予想への取り入れ方を若き競馬ファン二人で対談しました

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。