「単複論! 実践編」を読んでいますが永久保存版の予感です

公開日: 

どうも、@tanesho42です。

先日馬券スタイル・予想理論を少しずつ変えていきます。を書きました。この記事で単複論! 実践編が登場しますが購入して損の無い永久保存版の予感がする1冊です。

できれば、前作の単複論! (競馬最強のハンドブック)と合わせて読んで頂きたいです。私はまだ読み終えていないのですがツイッターを見る限りは良い評判です。

感想はまた後日書きますが、単複論のテーマは血統予想で穴馬の単複を狙うなので自信のスタンスと合う方や今の予想理論にプラスアルファしたい方には是非オススメの1冊です。

私も前作から単複論を読んで自分の予想理論の見直しと改善に力を入れました。私の予想理論は岡村信将さんと上野誠さんの考えを軸として、自分なりの単複予想理論を作ってきましたが、ここで境和樹さんという新たな考えを足すことでまたパワーアップすることができるのではないかと期待しています。

でわ、また後日改めて書評記事を書きますのでお楽しみに。

単複論実践編

単複論について書いた記事

単複論と境和樹さんのファンでもあるので今後も追い続けます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。