人はご褒美があるから頑張る。もし、ご褒美が無ければ?

公開日:  最終更新日:2018/01/24

皆さんはこれまで生きた人生で「これは頑張った!」と思えることがきっとありますよね?私もありますよ。一生懸命精一杯頑張ったことありますよ。

人が頑張る時は頑張った後に必ず何かご褒美があると信じれるから頑張れるのだと私は思っています。

ご褒美の形は様々ですが一番分かりやすいのはお金でしょう。これを頑張ればお金が貰えるから頑張ることができる時ってありますよね。まだ学生の方には分かりにくいかもしれませんが大人になるとそういう時があるんですよ。

ご褒美があるから頑張れる。

…もしご褒美がなかったら?

もしご褒美が無かったら頑張る人と頑張らない人に分かれます。

その違いは考え方です。

頑張った結果にご褒美があると思うか、ご褒美のために頑張るのかです。

私が今まで生きた24年間で感じたことですが、多くの方が最初は頑張った結果にご褒美があると思い生きるのですが人生で色々な経験を重ねるとご褒美が無いと頑張らなくなります。

それは頑張ったけど評価されないからです。この世の中には頑張ってるのに評価されない人が山ほどいます。そして頑張ってるのに評価されない人たちに「結果全てだ。」という人がいます。

評価されるべき人が評価されない世の中を私は変えたいと思う若者の一人です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。