今、気持ち高ぶっています。「目標に向かって一生懸命に生きる人」ってカッコいい。

公開日: 

今さらですが「目標に向かって一生懸命に生きる人」ってカッコいいですよね?

24歳の私が突然どうしてこう思ったのか話せば長くなりますがある動画を見て気持ちが高ぶったので大好きなゴールデンボンバーのボーカルだけどなんか質問ある?を読み直してさらに気持ちが高ぶりこの記事を書いています。

今のこの高ぶっている気持を伝えるのは難しいんですけど…。目の前のことをどういう思いながら取り組むかで得られる価値って大きく変わると思うんですね。自己啓発系の本などではよく書かれていることですが自分の将来に役立つことに時間を使うということです。

走る後ろ足
photo credit: aerodesign.pl via photopin cc

もし可能であれば私は自分のやりたいことだけをやって生きたいですが今の環境とスキルではやりたいことだけやって生きるのは実現不可能です。でも将来的にはやりたいことだけやって生きる人生を手に入れるために日々の作業が将来どう活かせるかを考えながら生きています。

私の場合は「競馬予想家」、「ブロガー」、「投資家」という3つをゴールと定めているので日々の出来事や作業がこの3つのいずれかにどう将来的に活かせるのか重視していますし活かせないことならなるべくやりたくないとも思っています。

最初に書いた目標に向かって一生懸命に生きる人がカッコいい理由は自分の信念がしっかりしてそこに一歩ずつ進んでいるからだと思うんですよね。

私は「情熱大陸」という番組が好きなのですが、この番組で取り上げられる人って自分の信念を持ってそこに一歩ずつでも試行錯誤しながら進んでいるん姿が描かれているんですよね。私が尊敬する人の一人がゴールデンボンバーのボーカル鬼龍院翔さんです。情熱大陸の鬼龍院翔さんが取り上げられた放送回は今でも見直して自分の気持ち高めています。

気持が高ぶったことをキッカケに書いた記事ですが皆さんも自分のこうなりたいを決めてそこに進むために時間を使うべきです。自分はどうなりたいか分からない状況で毎日を生きることほど時間を無駄に使っています。まずは自分がどうなりたいか見直すこと、次に毎日を目的地に進むための材料にする。これで私の気持ちが高ぶったこの感覚を皆さんにも共感して頂けるかもしれません。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。