記憶に残るワンフレーズを生み出すために予想を裏切ることから

公開日: 

あなたは、back numberが歌っている「高嶺の花子さん」という曲を知っていますか?

いや~、いい曲ですね。この曲から学ぶことがあったので書きます。

ラブソングで黒魔術という歌詞

この曲の歌詞の中に、「君を惚れさせる 黒魔術は知らないし」という言葉があります。

ラブソングは数ありますが黒魔術をという言葉が出てくる曲ってありますか?(私が知らないだけ?)

きっとこれから色々なラブソングを聞くと思いますが、「高嶺の花子さん」はこの歌詞でずっと記憶に残るでしょう。

記憶に残るワンフレーズを生み出したい

これは自分の願望ですけど、こうしてブログというツールを使って自分の思うことを文章にして発信しているので、読者の記憶に残るワンフレーズを生み出したいと思って書いています。

簡単なことではないと分かっています。そうポンポン名言なんて出るわけありません。

でもね、きっと記憶に残るワンフレーズって単純な言葉だと思うんですよ。

見る人の予想と違うボケとそれに対するツッコミがあれば「笑い」は生まれるという記事を以前書きました。

見る人の予想と違うボケとそれに対するツッコミがあれば「笑い」は生まれる見る人の予想と違うボケとそれに対するツッコミがあれば「笑い」は生まれる

この記事で伝えたかったことは予想を裏切ることから笑いが生まれるということです。

記憶に残るワンフレーズも同じじゃないでしょうか?予想を裏切ることから始めよう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。