上京して就職したけど退職するか悩んでいる人へ

公開日:  最終更新日:2017/02/26

故郷である島根県から大都会の東京へ上京して7年目を過ごしています。

上京して就職したけど退職するかどうかで悩んでいるあなたへ、気持ちはよく分かります。私の考えを書くのでよければ参考にして下さい。

東京の空から見た景色

退職を決めれない理由は?

私は東京へ上京して働いて、これまで何度も上京したけど退職するか悩みました。結果まだ退職はしていませんが、誰でも退職については悩むことなので、深く考えないことが大切です。

退職を決めれない理由は人それぞれですが、私は「上京したプライド」のせいで退職という決断ができませんでした。

東京へ上京した人はみんな「プライド」を持って生きていると思います。「東京で立派に生きたい」とか「東京で成功したい」など、それはカッコ悪いことじゃないですよ。

田舎者出身だからこそ東京でビッグになりたい!と思っていいじゃないですか。実は私・・・、今でも「東京で天下取りたい」と本気で思っているんですよ(笑)

「プライド」は邪魔な存在

東京で頑張っていても落ち込むこともあれば、不安を感じ悩むこともあります。もう地元へ帰ろうかなっと思った時に邪魔するのが「プライド」です。

「何の成果も残せず地元へ帰ったらバカにされるんじゃないか?」とか「そもそも帰って自分の居場所はあるのか?」など、プライドがあなたを邪魔します。

そんな時は踏ん張ってもう一度頑張ることも正解ですが、邪魔なプライドは捨てて思い切って帰ってしまうのも正解だと思います。

「転職」、「再上京」など選択肢は色々ある

あなたには色々な選択肢があります。

上京して就職したけど退職するか悩んだ時の選択肢として、地元に帰るのではなく別の会社に転職して上京生活を続けることもできます。一度地元へ帰って数年後にまた改めて上京することだってできます。

ね、選択肢は色々ありますよ。

以前、上京したけど地元に帰るか悩んだ時に読んで考えてほしいという記事で書いたのですが、どういう選択肢を選んでもあなたは後悔すると私は思います。

上京したけど地元に帰るか悩んだ時に読んで考えてほしい上京したけど地元に帰るか悩んだ時に読んで考えてほしい

だって上京生活を続ければ「あの時帰っていれば・・・」と後悔して、地元へ帰ったら「もっと頑張れたのではないか・・・」と後悔すると思うからです。

希望のある選択肢を選ぶ

前にも書いた通りどんな選択肢を選んでも後悔すると思います。

でもね、それは結果論であって選択肢を選ぶ時は、その先に待つ後悔なんて考えずにその時見える希望を信じて決めるしかないと思います。

上京して就職したけど退職するか悩んでいるなら、今見える希望は何か考えてみて下さい。地元へ帰ってやりなおす光景が希望ならバカみたいなプライドは捨てて帰りましょう。東京で成功するのが希望なら捨てきれない思いを持ってもう一度踏ん張ってみましょう。

今の選択肢で将来後悔するとしても、あなたは希望に向かって進んだのは事実ですから、私は素敵だと思います。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。