早く大人になりたい!と思ってるあなたへ僕もそう思ってたけど…

公開日:  最終更新日:2017/11/14

今、「早く大人になりたい!」って考えている子きっといますよね?

実は自分も子供の時同じこと考えていたので、その気持ちはよく分かります!

 

でも今は「子供に戻りたい」って思う毎日です(笑)

多くの人が子供の時は早く大人になりたいと思うのに大人になるとやっぱり子供が良かったと思います。

 

今回は子供の時に早く大人になりたかった私が大人になって今思うことを書きます。

なるべく現実を書こうと思うので覚悟して読んでね。

そして、よければあなたの人生の参考にして下さい。

 

大人になると自由な時間が少ない

私は高校を卒業してから大学へは進学せずに就職をすることを選びました。

学生(子供)から社会人(大人)になって思ったことは自由なくなることです!

 

職種によって違いますが会社員の多くはストレスと闘いながら毎日生きています。

生活費を稼ぐために働いて、仕事は残業で何時に終わるか分からないし、給料は全然上がらないのに仕事量は増える。

 

働いていても休日はありますし、仕事が終わり帰宅した後は自由な時間はあります。

しかし、やっぱり学生と比べてしまうと自由に使える時間は凄く少ないです。

 

例えば「何かを熱中してやりたい」と思っても、その熱中したいことに使える時間は子供の方が多いです。

使えるお金なら大人の方が多いですけど、やっぱりまずは時間が必要です。

大人より子供の方が自由だぞ!

大人になると自由な時間が減るだけでなく『責任』が増えます。

社会人として自覚と責任ある行動をなんてよく言われますね。

 

子供の時って基本的に責任は親にあって、生活面でも親がサポートしてくれること多いですよね。

(中には親から自立している人もいるとは思いますが)

これは大人になって実感しましたが、実家で生活していて親のサポートって凄く助かります。

 

社会人になり一人暮らしを始めると、仕事もして洗濯や食事の準備もしないといけない大変さに気づきました。

親が色々サポートしてくれるから自由になれるのが子供です。

それは子供であることの武器だと思って下さい。

 

まあそれでも、子供には子供の事情がありますよね。

学校生活だって勉強に人間関係でなかなか自由だと感じられない人もいるはずです。

私も子供の時代を生きたので分かっているつもりです。

勉強は子供より大人の方が大変だよ

子供の時って毎日学校で勉強するのが嫌で早く大人になりたいとか思っていました。

しかし、子供の時より大人になってからの方が勉強は大変です。

学校のようにテストはありませんが、自主的に勉強をしないと上に行くことはできません。

勉強をサボると恥ずかしい思いをしたり、同期や後輩に負けてしまうこともあります。

でも不思議なことに、大人になった今は子供の時より色々なことを自ら学びたいと思うようになりました。

日々勉強して自分を高めることが大切だと早い段階で気付くことができれば、それだけ成長できる可能性が高いです!

子供の時にやりたいことを見つけてほしい

これはこの記事で一番伝えたいことですが、子供である今のうちに自分の好きなことを見つけて下さい。

大人になって今後悔していることが、子供の時に自分が夢中になれる好きなことを見つけられなかったことです。

 

私が高校生の時は『モンスターハンター』というゲームを朝から晩まで友達とやっていました。

当時凄く人気のゲームで多くの友達が夢中になっていました。

今であればゲーム実況者とかプロゲーマーという職業も存在しますが、当時はただ人気のゲームを楽しむだけです。

 

子供の時にもっと夢中になれる何かを見つけて今まで続けていればと後悔することはあります。

だから、私と同じような後悔をしないように、大人より自由な子供の時に自分の好きなことを見つけてほしいです。



やりたいことが見つかると時間が必要

やりたいことが見つかると時間が凄く欲しくなります。

「1日が25時間だったらなぁ…」と考えたりもしてしまいます。

子供の時に、やりたいことは今分からなくても時間の経過と共に分かるようになる。と考えていました。

今思えばこれは良くない考え方でした。

 

私の場合は結果的に時間が経ってやりたいことを見つけられました。

しかし、見つけた時には大人だったので自由に使える時間が少なくて悔しい思いをしました。

だから、時間がある時にやりたいことを見つけようとしてほしいとアドバイスをしたいです。

 

やりたいことは変わることがある

やりたいことが分からない人の中には、興味があることはあるけど、それを極められる覚悟があるのかと問われると自信が無いと考えている人がいます。

私は性格的に1つのことを追求して極めてプロフェッショナルになりたいタイプなのでその気持ち分かります。

極めるってカッコいいですからね!

でも、やりたいことが分からない状態から急に生涯かけて極める何かを見つけるのは無謀です。

だから、まずは興味あることに取り組んでみて違うと思ったら止めて変えればいいじゃないですか。

私は自分の生き方として「何でも一度はやってみる。良ければ続けるし、悪ければ二度とやらない。」と考えています。

やりたいことなんて変わってもいいです。

自由に使える時間のある時を、何がやりたいか分からなくても浪費してほしくない。それが私の伝えたかったことです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。