自由な人生を過ごすために考えるべきこと(私が生きた経験より)

公開日:  最終更新日:2015/03/18

どうも、@tanesho42です。

ブログのテーマでもある自由な人生を過ごすために私達は色々考えなければいけません。

私今まで生きて感じた事を思いつく限り列挙しますので自分の人生(現在の環境)と照らし合わせてみて下さい。

FREE LIFE(フリライ)

1.収入源の確保

生きるためにはお金が必要です。
方法はどうであれ、まずは収入源を確保しましょう。

2.組織に頼らず個人で収入を得る

組織に属していれば安定という時代は終わりつつあります。
残業や休日出勤などブラック企業も増えています。

自由な人生を過ごすなら組織に頼らず個人で収入を得る必要があります。

参考記事:組織に属さない生き方を目指してもいいですか?

3.資産がお金を産む仕組みを持つ

「不労所得」と言えば分かりやすいですね。
方法は色々ありますが例えば株の配当金です。

自分の資産がお金を生み出す仕組みを構築することが大切です。

金持ち父さん貧乏父さんが大変参考になります。

4.物を持たない・捨てる

物を持たない若者が増えているようですね。
なんと自宅にテレビが無い人も多いようです。

必要最低限の物しか持たないことを意識しています。
そして不要な物は捨てるように心掛けています。

物が少ないと部屋もキレイで心が落ち着きます。

5.物欲を抑える

物欲が無い方が理想です。
物を欲しいと思わないので余計な出費が減ります。

余計な物を買うくらいなら投資に使う方が絶対に良いです。
物欲は性格に左右されるので仕方ない部分でもあります。

6.無駄な物を買わない

物欲と似ていますが無駄な物は買わないことです。
物を買う時は本当に必要かどうか考えましょう。

良く考えてみると絶対に必要な物を買う時の方が少ないです。
本当に必要な物だけを買うように心掛けましょう。

7.物を大切に使う

物は大切に使いましょう。

物を大切に使うことで長持ちします。
愛着も増えますし買い替える費用も抑えられます。

8.無駄な時間を徹底的に嫌う

時間は有限です。無駄を徹底的に嫌いましょう。
意味の無い飲み会や文化行事は時に無駄な時間です。

とは言っても雰囲気や環境もあるので仕方ない時もあります。
なので出来る限り無駄な時間を減らしましょう。

9.度を越えないケチになろう

自分に対してケチは素敵ですが人に対してケチは嫌われます。

例えば、お年玉やご祝儀はケチるべきではありません。
けど自分の欲しい物はケチっても構いません。

節約するためにケチな性格は適しています。
ですが度を超えて人に嫌われないように注意して下さい。

10.貯金をする習慣

貯金も人それぞれ性格次第です。

貯金はあなたのライフライン(命綱)です。
貯金があれば緊急時に対応出来ます。

少しずつで良いので貯金する習慣を身に付けましょう。

11.食事の好き嫌いをしない

食事は出された物を食べる。これ鉄則です。

好き嫌いせず何でも食べるようにすれば食費を抑えられます。
私が納豆が嫌いでしたが安いので1ケ月食べ続けました。

すると1ヶ月後には納豆が好きになっていました。
なので今でも安い納豆でおかず一品満足です。

くれぐれも健康には気をつけて下さい。

12.家族や仲間の存在

自分を支えてくれる存在はとても貴重です。

自由な生活を過ごしても時に悩みます。
そんな時に助けて支えてくれる人はいますか?

第三者に助けてもらえるような人間になりましょう。

13.社会情勢に興味や関心をもつ

今生きている社会に興味を持ちましょう。

社会情勢に詳しくても生きること支障はありません。
ですが社会が見えた方が自分がどう生きれば良いか明確になります。

また、投資をする場合は社会情勢は無視できません。

14.本を読む習慣

本を読むことはよても良いことです。
新しい知識の吸収や新しい考え方の発見など学ぶことが多いです。

日頃本を読んでいる人の方が物事の解釈が早いです。
そして知識も多く話も聞いていて楽しいです。

本を読む習慣を身に付けましょう。

15.考える力

将来単純作業は人に変わって機械が作業します。
そうなると考える力の無い人は用無しになります。

必要とされるのは考える力に優れた人です。
言われた事をするだけでなく自分で考えてみましょう。

16.目標となる人物の存在

人生は目標が常に大切です。
特に目標となる人物が決まると進むべき道が安定します。

物事を悩んだ時には相談できるような存在が理想です。
自分の進むべきゴールに近い人を目標にしましょう。

17.目標を決め達成へ努力する

人生は目標が大切です。(2回目)
目標を決め達成にために努力することの繰り返しです。

目標が無い毎日に成長はありません。時間の無駄です。
自分で目標を決め達成するために努力する力を身に付けましょう。

18.自由な時間を確保できる

優秀な人ほど時間の管理が上手です。
どんなに忙しい状況でも自分の自由時間を確保します。

自由な時間が無ければやりたいこともできません。
1日24時間は皆平等なので上手に自由な時間を確保しましょう。

19.行動力

自ら動かなければ何も変わりません。
パソコンの前に座り大金を手にする人は僅かです。

凡人が自由な人生を過ごしたいなら行動力が大切です。
後悔しないためにもまず一歩動き出してみましょう。

最後に

いくつか書きましたが私が24年間生きて感じたことです。
きっと環境や人生の選択肢が違えば書く内容も違ったでしょう。

でも今の私はこれまで生きた経験からここに書いたことしか分かりません。
これを正として自由な人生を過ごすために努力します。

もし良ければ未熟な私にアドバイス下さい。
自由な人生を過ごすためにはどうすれば良いか?

皆さんの生きた経験のアドバイスを頂きたいです。

以上です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。