一言で終わるようなことを1000文字にして書く力

公開日: 

私のブログへの対する思いを語るとよく言われる言葉があります。

「へ~、よくそんなに書くことあるね~。」

ブロガーの方なら共感して頂けますか?

人によりますが時々バカにしたように「へ~、よくそんなに書くことあるね~。」っていう人がいるんですよ。

「へぇ~それでそれで」とクネクネする男性

お前暇なんだろ?と言われているかのように…。

おい、こっちは少ない時間をやりくりしてブログ書いているんだよー!

これ記事として書けるかな?と感じるブロガー体質

さて、本題です。

「へ~、よくそんなに書くことあるね~。」と言う人の中にはバカにするのではなく、ブログを頻繁に書くということに疑問を感じる人もいます。

その気持ち私はよく分かります。

今でこそ毎日あれこれ何かをネタにしてブログを書いていますが、ブログを初めてから1年くらいは正直書くネタが思い浮かばない日々がありました。

今は何かを見た時、聞いた時、感じた時、「これってブログの記事することできるかな?」と考えるようになりました。

この感覚が分かるようになればブロガーに向いています。ブロガー体質を兼ね備えています。

一言で終わることを詳しく書く力

埼玉県のスティーブ・ジョブズさんことコーヘイさん(@K3809)が次のような記事を書いていました。

ネタがなくブログ記事が書けないあなたにコッソリ教える記事を量産させる方法 | KOHEYINFOネタがなくブログ記事が書けないあなたにコッソリ教える記事を量産させる方法 | KOHEYINFO

この記事を読んで納得すると同時に思ったことがあるので書きます。

大切なポイントは、1つの出来事をもっと細かくしてみよう!と書かれていることです。これは私も同感です。

例えば旅行に行ったことをブログに書く時に、「旅行へ行きました」と1記事書くなら、「飛行機に乗って感じたこと」、「宿泊したホテルについて」、「違う環境で寝ると気持ちはどうなるのか?」、「ホテルで朝ごはん食べると1日が良いスタート」、「ここへ旅行へ行った時のおすすめスポット」のように何記事にも増やす方が賢いです。

しかしブログ初心者や、「へ~、よくそんなに書くことあるね~。」と言う人は、「旅行へ行った」で1000文字程度の記事なら書けるけど、何記事にも分けて各記事を1000文字書くことはできない。と思っている人が多いです。

私もブログを書き始めた最初は同じ気持ちでした。

書き続けることによってテクニックやコツを覚えていきますが、一言で終わることを詳しく書く力を意識すれば、「へ~、よくそんなに書くことあるね~。」とは言わなくなりますよ。

一言で終わることを詳しく書く力はブログだけでなく、コミュニケーションでも役立つ力だとブログを書くようになってから気づきました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。