2015年浦和レッズ勝点72でチャンピオンシップへ

公開日: 

さて、本日で2015年Jリーグの34試合が終わりました。

今年から2ステージ制に戻ってファーストステージ優勝は浦和レッズ、セカンドステージ優勝はサンフレッチェ広島で終了しました。

チャンピオンシップにはサンフレッチェ広島、浦和レッズ、ガンバ大阪の3チームが出場することになりました。

リーグ戦を振り返って

最終節終わってみれば21勝9引分4敗で勝点72で終了しました。

年間勝点では昨年2位(勝点:62)、そして今年も2位(勝点:72)と順位は同じでしたが勝点は10ポイント多く昨年より成長した姿を見せてくれました。

昨年ガンバ大阪は勝点63で優勝しました。そこだけ比較すればレッズは今年勝点72なので優勝ラインを超えています。

けど、サンフレッチェ広島は勝点74とさらに超えていたのです。

相手も成長する

レッズは昨年より成長した、けど広島はもっと成長した。

自分が成長したとしても相手も成長している。勝負の世界だから結果が全て。だから誰よりも成長することが大切なのかもしれない。

今年1年間Jリーグでレッズの試合を通じて自分にも置き換えて言えることだと感じました。

そしてチャンピオンシップ

2015年11月28日から浦和レッズはチャンピオンシップに出場します。

全部買って絶対に優勝しよう。「We Are Reds」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。