やはりJリーグの2ステージ制は反対です

公開日: 

2015年Jリーグチャンピオンシップ準決勝は浦和レッズ対ガンバ大阪でした。

90分間では決着がつかず延長戦でガンバ大阪が2得点して、ガンバ大阪3-1浦和レッズで年間2位だった浦和レッズは年間3位のガンバ大阪に負けて今年のJリーグは3位として終わりました。

2004年以来11年ぶりの2ステージ制になった2015年のJリーグ。

2ステージ制だと噂された時からファンの中には2ステージ制に反対する人が多く存在しました。反対する理由は1年間を通して順位が1位だったチームが優勝という1ステージ制の方が合理的だからです。

しかし、優勝が決まる場面など盛り上がる場面を増やすことでより注目を多く集めようと2015年のJリーグは2ステージ制で開幕しました。

やはり2ステージ制は反対

私はレッズファンで今日負けたので負け惜しみのように聞こえるかもしれませんが、やはり2ステージ制は反対です。

浦和レッズは年間2位となる勝点72を獲得したのに、9点も少ない勝点63の3位ガンバ大阪が最終的には2位というのは間違っているのではないでしょうか。

別にガンバ大阪が悪いということではありません。浦和レッズが負けたのは事実で120分を戦って結果的にガンバ大阪の方が強かったのは確かです。

サンフレッチェ広島とガンバ大阪で行われる決勝戦は盛り上がるような試合を期待しています。

もしガンバ大阪が優勝したら順位は次のようになります。

1位:勝点63 ガンバ大阪
2位:勝点74 サンフレッチェ広島
3位:勝点72 浦和レッズ

これで良いと思いますか?私は良いと思いません。

浦和レッズサポーター

1ステージ制でも魅力は伝えられる

今年はJリーグの試合が民間放送でも多く放送され普段サッカーを見ない人が見る機会も多かったと思います。

しかし、Jリーグの魅力を伝える方法は2ステージ制だけでしょうか?

例えば夜のニュース番組で野球は試合映像が編集され全試合放送されるのに、サッカーはゴールシーンを短く編集され、時には「その他の結果」のように省略されることもあります。

野球は基本的毎日試合があって、サッカーは1週間に1試合と差があるにせよ、日常的にサッカーを見るような機会がもっと多く必要です。

2ステージ制にすることで盛り上がる場面を増やすことを条件に試合中継を放送してもらうことを根回ししていると思いますが、120分で1試合放送するなら20分でいいから毎日夜のニュース番組のスポーツコーナーでサッカーも扱ってほしい。

個人的にはJリーグとアドバイザー契約をした堀江貴文さんの考え方でJリーグがもっと良くなると期待しています。

【望月重良×堀江貴文】居酒屋ホリエモンチャンネル〜サッカービジネス編〜とか見ると堀江貴文さんはサッカーに凄く詳しいです。

Jリーグの価値を高める

私はサッカーファンなのでJリーグがもっと良くなって価値が高まってほしいと願っています。

昨年は2010年ワールドカップMVPのフォルランがJリーグでプレーするなど話題になりました。結局今年の途中でフォルランは日本を去りましたが、もっとJリーグの知名度が上がり人気になってほしい。

ヨーロッパの有名リーグのようにサッカーが日常生活の一部になるような存在にJリーグはなるべきです。

だから、2ステージは反対です。もっとJリーグ良くしましょう。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。