仕事で怒られる意味はなんですか?

公開日: 

私が社会人になり入社1年目の時に新人として体験した出来事です。

電話に出ることは新人の仕事

私が働いている職場環境では、お客様からの電話を取って周りの人に取り次ぐことが新人としての仕事の1つでした。

当時は雑用のような仕事で嫌でしたが、今となっては良い経験です。

これからの時代に電話対応スキルが必要なくなるかもしれませんが、電話で話す機会というのは日常生活ではありますので活かされているような気がします。

色々なお客さんから電話がありますが、Aさんという方からの電話を取り次ぐことが多かったです。

Aさんと私の関係を簡単に説明すると、「Aさんは、私のお客様の親会社の偉い方」です。つまり、凄く偉い方なんです(笑)

私は入社してから毎日電話を取り次ぐ仕事をしながら、Aさんからの電話にも精一杯対応しました。

けど・・・。

Aさんとの顔合わせ

入社してから1ケ月経った時に、お酒の席でAさんと顔を合わせる機会がありました。

事前に電話で「直接会えるの少し楽しみだよ。」っと言って頂けたので、自分も少し楽な気持ちでした。

そして、いよいよAさんとの顔合わせです。

少し楽な気持ちとはいえ凄く偉い方なので新人の私は緊張していました。名刺交換をして席に座るとAさんから言われた言葉は衝撃的でした・・・。

・・・。

申し訳ありませんが、ここからは有料になります。

私が新人の時に怒られた経験から学んだことを知りたい方はご購入お願い致します。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。