残業を減らして自分の時間を確保することを実践しています

公開日: 

新年度になってから決めていることがあります。

それは残業時間を減らすことです。昨年は結局200~300時間くらい残業をしましたし、途中で年間の規定残業時間を越えたので申請も出しました。

今年こそ残業時間をゼロに近づけることを意識した働き方をしたいと考えています。

残業は偉くない

まず意識することが残業していることが偉いと勘違いしないことです。だからといって残業しているからダメということでもありません。

残業なんてしたくないのにダラダラと集中力切れた状態で仕事する。これは止めましょう残業しないから自分はダメだと思う考えをなくすことです。

正直言いますと、自分もまだ脱残業を完璧に出来ているとは言えません。

やはり、定時で帰れることに抵抗がありますし、帰ったとしても罪悪感というかモヤモヤした気持ちになります。

残業は各職場の文化みたいなものなので、一人の頑張りでは変わりにくいのが現実です。可能であれば全体で変えていきたい。

参考:残業を無くすにはどうすればいいか考えてみた

夜はまだまだ長いよ残業

気づいたら一ヶ月多く働いていた

私はおよそ1ヶ月で8時間×20日の合計160時間くらい働いてます。これは残業を含めない時間です。

もし1ヶ月の残業時間が20時間だとしたら、1ケ月20時間×12ヶ月で1年間で合計240時間残業していることになります。

残業を含めないと毎日8時間働くのが基本なので、年間240時間残業をしているということは、およそ1ヶ月半多く働いていることになります。

私は13ヶ月働いているのです…、気づいたら1ヶ月多く働いていたってどういうことですか(笑)

お金より価値のあること

残業すれば残業代を頂けるのでタダ働きをしているわけではありません。

しかし、1年間で240時間も本来より多く働くというのは自分の時間が失われ過ぎではないでしょうか。

残業して得られるお金より、自分の時間から得られることの方が価値あることだってありますからね。

そう考えると、最初に書いた通りで残業時間を減らしていこうと頑張ります。

中堅社員の方で私と同じようなお悩みを持つ方へ、残業に縛られていませんか?残業代に縛られていませんか?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。