モチベーションを維持するには見える数字が大切だよ

公開日: 

最近、毎日欠かさず運動と筋トレをする習慣が身に付きました。

痩せることを目的に始めたのですが、最近は毎日記録している体重や体脂肪率に一喜一憂しています。

続けるということは難しい

何事も続けるというのは難しいことです。

途中で面倒だと思うこともあれば、自分に甘くなって休んでしまうこともあります。

そんな時にどれだけ強い意思で続けることができるのか?

モチベーションの維持も大切です。

喜びがモチベーションの維持になる

途中でやめることなく続けるにはモチベーションの維持が大切です。

私は「喜び」がモチベーションの維持にもっとも効果があると考えています。

私が今続けている運動と筋トレで言えば、体重が減ったりとか、体脂肪率が減ったりした時です。

喜びを実感するためには感覚的に感じるのではなく、目に見える結果として感じる方が良いです。

見た目より数字という結果

痩せたいという目的で始めた運動や筋トレですが、これまで誰かに「痩せたね」っと言われたことはありません。

奥さんが一回「少しは効果出てきたかね?」と言ってくれたくらいですね。

自分から痩せたと思いませんか?と問うのも恥ずかしいですからね…。

しかし、誰も私が痩せたことに気づかなくても構いません。

毎日記録している体重と体脂肪率は減って(いたり増えていたりして)いますから。

ちゃんと私は喜びを目に見える数値で実感しています。

筋トレ運動
photo credit: Believer via photopin (license)

モチベーションを維持するための数字

ここまで書いたように、運動と筋トレを通じでモチベーションを維持するためには目に見える数字が大切だということが分かりました。

見えない感覚を追い続けるより目に見える数字を意識することで、モチベーションを維持することができて結果的に続けることができます。

この考えを知ってからは、可能であれば目に見える数字を毎日記録していくようになりました。

記録を取ることが大切

最近、記録を取るということが大切だと思うようになりました。

モチベーション維持のために続けていたことでしたが、記録を取って出来上がったデータを後から見直すことで気付く発見もあります。

これから何かを続けるためにちょっとしたコツを得た感じです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。