「毎日つまらない人生疲れた」から抜け出す方法を考えた

公開日: 

私の知人が何をやっても長続きしないので、自分にはこれだという何かが見つからないと悩んでいました。

その知人は自分が夢中になれる何かを見つけたくて色々なことに挑戦してみるけど、続けている途中にこれは自分には向いていないなと感じ長続きしないそうです。

それを聞いて、過去の私も夢中になれる何かが分からず悩んでいる期間があったことを思い出してしまいました。

今は昔より夢中になれることが明確になりましたが、夢中になれることを見つけるまでは悩み時間が必要でした。

その経験から分かった、夢中になれることを見つけるために必要だと思うことを書きます。

ゲームに夢中すぎる
photo credit: Jürg via photopin cc

自分の好きなことを知る

夢中になれることって自分が好きなことである可能性が高いです。

私はボードゲームが好きだったので、中学生の時に将棋、囲碁、五目並べなどをハンゲームという無料オンラインゲームが楽しめるサイトで夢中になって楽しんでいました。

当たり前のことですが好きなことだったら時間も忘れ没頭して夢中になりますよね。

そのために自分の好きなことを知るというのは大切です。自分のことは自分が一番分かっていないといけないのに、自分が何を好きなのかよく分からないという人もいます。

それではダメです。

ザックリとしたジャンルでもいいから自分の好きなことが何なのか明確にした方がいいです。そうすればそこから夢中になれる何かが見つかる可能性もあるからです。

色々やってみて見切りを付ける

悩んでいる知人は夢中になれる何かを見つけたくて、あれこれ色々なことに手を出してみると言っていましたが、それは正解だと私は考えています。

ハッキリ言って日本一の雑学王とかクイズ王でない限り、普通の人というのは知らないことの方が圧倒的に多いです。

IT業界で働いている人が、新しく夢中になれるかもと思いスマホアプリの開発に手を出してみる。というのは新しいことに手を出しているので、一見良いことのように見えますが、結局はIT業界内ですよね。

もっと知らない全然違う世界に夢中になれる何かはあるかもしれません。

始めるためには費用が必要だし、時間も必要になる。そこまでして何も得ることが無かったらどうしようという不安に勝つための勇気が必要です。

日本人の性格なのかな?日本の風潮なのかな?

色々やってみて、違うと思ったら「ハイ!やめます!」と止めてしまえばよくないですか?

私はウェブデザインになりたいと思い勉強しましたが違うと思ったのでスパッとやめました。でも、ブログのデザインとかで時々触れる機会があります。

他にも、モンストの大会は賞金が出ると聞いたのでモンストをインストールして日本一を目指すと考えていましたが、つまらないので今はシャドウバースに夢中になっています。

極める前にやめても経験は残る

私は生き方の考え方として、「何でも一回はやってみる。でも、違うなと思ったら二度とやらない」と考えています。

自分が知らないだけで、やってみたら凄くおもしろい可能性だってあります。だから、何でも一回はやってみようと思っています。でも、楽しくないと感じたら二度とやりません。(結果的にまたやってしまうこともありますけどね…)

自分の性格なのか、やるなら極めるくらい徹底してトコトンやりたいと思ってしまうので、極める気がないのならやめてしまいます。

「せっかく始めたのにもったいない。」とか「もうやめるのかよ根性ねーな」と周囲からは言われるかもしれませんが私は無視することにしています。

もし途中でやめたとしても、やってみた経験は残りますし少ししてからその経験が活かさせることもあります。

挑戦してみる
photo credit: Believer via photopin (license)

限界を決めるな

自分の中で限界を決めてしまうことによって可能性を潰してしまうのも良くないです。だから「限界を決めるな!」っと言いたいですね。

死んだ人を蘇らせるとか、過去に戻って人生をやり直すとかは無理ですが、このような非現実的なことでなければ凄く頑張れば実現可能です。

ハードルが高ければ高いほど凄い努力が必要ですけどね。

例えば今の私ならメイク(化粧)というのを人生でやったことないので、自分がどう変われるか試しに一度やってみたいという願望はありますね。

もしかしたらIKKOさんみたいになれる可能性だってゼロではありませんよね。

大切なことは自分で勝手に限界を決めて自分の可能性を潰さないようにということです。

夢中になれる何かが見つかると毎日が楽しくなる

そろそろ結論になります。

毎日つまらない人生に疲れたら、夢中になれる何かを見つけることをオススメします。

でも、夢中になれる何かって簡単に見つからないのに人によってはすぐ見つかることもあります。

夢中になれる何かを見つけることができれば、それに向かって熱中できる時間ができるので毎日が楽しくなります。

この世の中には知らないだけでおもしろいことって沢山るので、毎日つまらない自分の人生はクソだと思わずに希望を持って下さい。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。