稼ぐためにリスクは仕方ないから勝てよ

公開日: 

生計を立てられるレベルではありませんが、ブログ、競馬、株で稼いでおります。

あくまで本業ではありませんので、いつか本業と言えるくらいのレベルに行くことが目標です。

ここ最近、どうすれば稼げるのかあれこれ考えた末に「リスク」との闘いだと痛感しました。

リスクを負うから稼げる

銀行の定期預金は元金保証内であればリスク無しで利息金を受けとることができます。

しかし…、貰える利息は本当にわずかで稼いだとは言えないくらいの金額です。

まあリスク無しで稼げる金額なんてこれくらいです。本気で稼ぎたいと思ったらある程度のリスクを負うことを覚悟しなければ稼げません。

リスクを負わない人に稼ぐ資格はない

私は株をやっています。株で儲けるためには「安く買って高く売る」が基本です。(正確に言えば他にも儲ける方法はありますが割愛します。

株というのも難しくて自分は安く買ったつもりでも、数日で株価が下がり高く売るどころか買った時より価値が安くなることもありますが、逆に買った時より株価が上がり高く売れることもあります。

買った時より株価が下がってしまうかもしれないけど、まずは株を買うというリスクを負わないと稼ぐことはできないのです。

「君って普通に働いているから無意識にリスク負ってるよ」

以前、知人から印象深い言葉を言われたことがあり凄く考えさせられました。

会社員として働いていると毎月給料が貰える。

仕事で使う備品も通勤の定期代も会社が出してくれるから安定して稼げているように思えるよね?

でも、限られた人生の時間を会社に労働力として取られるというリスクを負っているんだよ。

1日8時間×20日=160時間働いて今の給料を貰っていると思うけど、160時間あればもっと稼げる可能性だってあるかもしれないよね?

それに人生の時間は限られているからね…。君って普通に働いているから無意識にリスク負ってるよ。

これを聞いた時はグサッと刺さりましたね。

まだ社会人になったばかりの時だったので、会社員であれば会社が倒産しない限りは安全だろうと当時は考えていました。

でも実際は不景気で給料が下がったりとか、頑張っても給料は上がらないとか、働きながら悩んでばかり。

歳を重ねる毎に自分の人生これでいいのだろうかと悩むことがあるので、リスクを負っていますね。

参考:稼ぐためにはリスクを冒す、サラリーマンは時間をリスクにしている。

リスクを負って稼ぐ
photo credit: D8A_6553 via photopin (license)

リスクを負ったけど別に・・・

株を始めた時に、初心者だし最初は損をしても勉強になるだろうと、損することを覚悟して始めました。

始めて数ヵ月後に消費税の増税があったので、増税による株価の変動が分からないので買った株を全て売りました。

結果的に当時は利益を出せましたし、あの時売らずに今でも保有していれば利益はもっと多かったです。

損する覚悟でリスクを背負ったのに何事もありませんでした。

たまたま運が良かっただけですが、背負う前はリスクって怖いですけど、背負ってみると意外と平気だと思うことも多いです。

リスクはチャンスだと考える

難しい考え方で私も身に付けられてはいませんが、リスクを負わないといけない時って、考え方次第ではチャンスでもあります。

この状況は自分にとってリスクがある。しかし、この状況で成功することができれば自分は今より成長できるかもしれないと考えるのです。

簡単ではないですけどね。私もやはりリスクは怖いですから。

稼ぐためにはリスクと勝負だ

リスクも無くて安全に稼ぐことは無理です。

さらに時代の流れによって、稼げる人と稼げない人の二極化はより広がるのではないかと私は考えています。

稼げる人側に入るために私はリスクと勝負しようと考えています。

あなたは勝負しますか?

参考:稼ぐ目的を意識している人は稼ぐことができる

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。