副業として競馬で稼ぐことは可能なのか?

公開日:  最終更新日:2017/09/18

まだまだ『副業を禁止している企業』が多い現実ですが、副業への関心が高まっているのも事実です。

もし、副業をするとしても今の時代は選択肢が多いので悩むと思います。

多くの人が楽して儲けられることを探していますが、楽して儲けられる仕事はありません。

頑張った結果、楽して儲けられるようになることはあります。

副業として選択肢の中に『競馬』を考える人がいるようですが、副業としての競馬はどうなのでしょうか?

競馬に詳しい立場として色々と思うことなど書かせて頂きます。

競馬は副業になるのか?

結論から言います。

 
 

副業で競馬はやめた方がいい

 
 

これでも競馬ファンなので、「競馬って楽しいよ!」とか「君も目指せ100万!」なんて言ってみたいですが違う。

競馬に限らず、お金儲けをしたいならギャンブルと言われる勝負事はやめた方がいいです。

あなたが競馬を凄く愛して日々研究を頑張ろうと思っているなら話は別です。

でも、何か稼ぎたいから競馬はどうだろう?これならやめた方がいい!

競馬は副業になりますが、競馬を愛している人じゃないと無理。

競馬で毎月10万円稼ぐことを考えてみる

副業でいくら稼ぎたいかは人それぞれですが、例えば毎月10万円を稼ぎたいとします!

競馬で最も勝てる可能性が高いのは、一番的中率の高い『複勝』を1回だけ当てて勝ち逃げする方法です。

 

複勝1.1倍の馬券を100万円購入して的中すれば110万円の払い戻しなので、10万円の儲けになります。

外れたら場合は、当然ですが払い戻しは0円なので100万円の損となります。

 

もちろん複勝以外で勝負するという考え方もありますので、100万円で複勝1.1倍を狙うのは極端かもしれません。

毎週2万5000円儲けて4週間(1ケ月)で合計10万を設けるという方法もあります。

どういう方法であれ競馬で勝ち続けるということは不可能であり、馬券が外れる時もあるので損をする可能性もあります!

そういうリスクも理解した上で副業としてやっていけるか計画を立てることが必要です。

競馬で稼ぐためには軍資金が必要

どんな副業をやるかによって変わりますが、稼ぐために最初軍資金が必要な場合もあります。

例えば、転売で稼ぐ方法もありますが最初に仕入れのため軍資金が必要になります。

転売:リサイクルショップなどで安く仕入れ、ネットで販売して利益を得るビジネスです。

稼ぐために軍資金を投じるのは悪いことではありませんが、競馬がギャンブルと言われるだけにビジネスのための軍資金と思っていても損をすると後悔すると思いますよ。

【参考】ビジネス4原則

ネットで探せば出てきますが、ホリエモンこと堀江貴文さんの考える「ビジネス4原則」は次の通りです。

1.小資本で始められる。
2.在庫がない(あるいは少ない)
3.利益率が高い
4.毎月の定期収入が確保できる

競馬をビジネスという観点でこの4原則と照らし合わせると、ビジネスには向いていませんね・・・。

ちなみに軍資金を用意してまで稼ごうと考えているなら、競馬より株式投資の方をオススメします。

参考:【Q】競馬と株ならどっちが儲かりますか?【A】株です。

競馬で短期的に勝つことなら可能

私は競馬ファンなので馬券を買っていますが、馬券を買うための軍資金は別の方法で稼いだお金です。

経験から言えるのは、競馬で長期的に利益を出すのは難しくて、相当な努力が必要になります。

しかし、短期的に競馬で利益を出そうと思えば結構簡単です!

何かの方法で稼いだお金を競馬で更に増やすという作戦なら副業の中に手段の1つとして競馬を取り込むことは可能です。

参考:競馬で一番勝てる可能性があるのは複勝の確率が高い

競馬を副業にするならリスクを覚悟する

競馬はギャンブルなので儲かる時があれば損する時もあります。

一応補足しますが、競馬はギャンブルにより成立していますが、競馬はドラマです!

副業として競馬を行った場合、副業なのに損をする可能性があるというのが重要なポイントです。

損をするというリスクを覚悟して、競馬で儲けるための努力を行い、結果が出せてようやく副業としての競馬が成り立つのです。

 

競馬で儲けている人、つまり勝ち組に分類される人達は競馬におけるリスクとリターンの関係性を理解して馬券で勝負しています。

頑張っても損をする可能性があるけど、凄い大金を手に入れる可能性があるのが競馬です。

それでも競馬を副業としてやっていくのか個人の判断となります。

ちなみに、競馬で馬券を買う基本知識があるのは前提として、次にどうやったら儲かるのかを考える時は、馬券のメキキという本がオススメです。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。