競馬で資金を準備する方法は?ノーリスクで馬券を買って勝負だ!

公開日:  最終更新日:2017/10/14

大切な金で馬券を買う人と、失ってもいい金で馬券を買う人では、馬券で勝負をすることへの考え方が違います。

勝負事というのはリスクを覚悟でリターンをどれだけ手にすることができるかを競います。

 

ハイリスク・ハイリターンで一発逆転を狙う勝負のやり方もあれば、ローリスク・ローリターンで堅実に勝負する方法もあります。

リスクとリターンのバランスを取りながらが勝負するわけですが、ノーリスクで勝負できるとしたら、どうですか?

 

人間が能力以上の力を発揮できる瞬間

人それぞれ能力は異なり、能力には限界があります。

 

人間が能力の限界を超えて力を発揮する場面は2つあります。

 

1.ピンチで追い込まれた時
2.余裕があって深く考えない時

 

ピンチで追い込まれた時は火事場の馬鹿力で何となく分かると思います。

余裕があって深く考えない時ってどういうことか分かりにくいですよね。

 

資金が多い人は余裕がある

毎週馬券を買っていると、余裕を持って勝負したいと思う時があります。

自分が思う余裕とは、資金的な余裕だけではなく、時間的な余裕もですし、精神的な余裕も含まれます。

 

少ない時間で予想して、大切なお金で馬券を買って、当たるか分からない結果に精神的に疲れるような状態で馬券を買っていても勝てるのか?ってことです。

余裕を持って馬券を買える人の方が勝てる可能性が高いとは思いませんか?

 

ノーリスクで勝負できる人は強い

競馬というのはJRAと競馬ファンの勝負ではなく、競馬ファンと競馬ファンの勝負です。

そして競馬は軍資金を多く持っている人の方が有利です。

 

例えば、馬券で10万円を使うとなったら自分の金額が大きすぎて平常心で馬券を買うことは出来ません。

それに比べて「10万円なんて小銭だわ~」という感覚の人は、余裕があって深く考えずに馬券を買えるでしょう。

 

もちろん馬券が外れたら損をするわけですが、馬券を買うお金の出所や金額によっては大したダメージではない場合もあります。

つまり、ノーリスクで勝負できる人は強いんですよね!

 

馬券を買うお金の準備をどうするか?

ノーリスクで勝負するためには馬券を買うためのお金をどうにかして準備する必要があります。

もし不労所得で毎週お金が入ってくるとしたら、そのお金で買う馬券はノーリスクで勝負することができますよね。

 

最近、株やブログで得たお金で馬券を買うようにしているのですが、本業で稼いだお金とは違うのでノーリスクで勝負している感覚です。

 

自分の場合は株やブログも好きなことで競馬も好きなことなので、好きなことで稼いだお金を好きなことで使うサイクルは良いですよ!

 

馬券で儲けたお金で馬券を買う

ノーリスクで馬券を買うための方法として、馬券で儲けたお金で馬券を買う方法もあります。

 

1.馬券を買う2.馬券が当たって払い戻し金を得る

3.払い戻し金で馬券を買う

4.馬券が当たって払戻金を得る

 

ずっと馬券を当て続けることは不可能ですが、馬券で得た利益を資金に回すというのは理想的な馬券の買い方です。

 

馬券を買うための資金が入ってくる道を準備する

多くの競馬ファンが給料の一部やお小遣いで馬券を買っていると思います。

この馬券を買うためのお金が入ってくる道を準備することができたらノーリスクで勝負することが可能です。

 

多くの競馬ファンが儲けるために馬券を買っていますが、馬券で儲けるというより儲けたお金を増やすために馬券を買うという考え方もあります。

 

勝負所でどれだけ強く賭けられるか?

長年競馬をやっていると、「この馬(レース)は絶対に馬券を買いたい!ドカンと大金で馬券を買ってやろうか?」って時があります。

そんな時に勝負するか見送るかを見極めるの勝負師ですが、弱気になって勝負できない人もいます。

 

もちろん、そこで弱気にならず勝負できるかどうかも大切ですが、そこで勝負に出やすい材料を用意できているか?も大切だと思うんですよね。

 

競馬1本でメシを食う技術という本には、タイトルの通り競馬でメシを食うためのリアルな生活が書かれています。

 

この本を読んで思ったことは、限られた資金で馬券を当てて生活費を稼ぐためには、勝負所の見極めを意識するあまり勝て確率のある勝負も見送ることもあるということです。

 

それが悪いとは思いませんが、そのスタイルは本当に自分に適しているのか?はよくよく考えてほしいですね。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。