ブログは量と質どっち?より『面白く伝えられるか』なのでは?

公開日: 

どうも、ブロガーの@tanesho42です。

ブログを書く人(ブロガー)にも色々なスタイルがあります。

しかし、正解のスタイルというのは特に決まっていません。

 

やっぱりブログを書く目的は人に読んでもらうこと!

そうなると『PV数』というのは1つの判断基準になります。

 

でわ、PV数が増えるような書き方とは?

よく議論されるのが量と質どちらか問題です。

 

・『量』が大切だから、文字数はそこそこで沢山書いて記事数を増やせ!

・『質』が大切だから、文字数を多くしてでも情報を沢山入れるのです!

 

記事を沢山書くことが大切という意見と、沢山書くことより記事内の質が大切という意見。

 

一応この問題に関する答えは質の高い記事を沢山書くことなのですが、それより大切なことがありました。

それはおもしろく伝えられるかどうかです!
 

おもしろく伝えるとは?

パソコンネット世界

おもしろ記事は読まれます!

おもしろい記事とは、読者が求める内容が書かれていること。

他には読みやすく書かれていることです!

 

自分の中で『読みやすくておもしろい』記事を書くブロガーが何人かいます。

彼らの記事を読んでいると、おもしろく伝える記事を書けてスゲーって感心します。

 

おもしろく伝えるとは、スラスラと読みやすい文章であること!

スラスラと読めるのに内容もしっかり入ってくること!

こんな感じですかね。

 

読まれるためにブログを書くのでは?

ノートに書き込み

ブログを書き始めてそれなりに時間も経ったのでPV数をもっと増やしたいのが本音です。

でも、ブログをここまで続けることになった初心を最近思い出しました。

 

自分の書いた記事が人に読まれることが嬉しい

この体験があったから今もブログを書き続けているんでした!

 

それなのにPVを意識したり、収益を気にしたりと、初心者を忘れてしまってる・・・。

もちろんPVも収益も大切だけど、『自分が書いていて楽しくて人が読んでくれて嬉しくて』です。

これを忘れないようにしないと!

 

伝えるのがブロガーの役割

手紙

今回こんな記事を書いたのはあるツイートを見たからです。

ブログ「ハイパーメモメモ」の沖ケイタさんのツイートです

な、なんかグサッときましたね。

 

自分は何のためにブログを書いているのか?

それを忘れずに今後もブログを書いていきます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。