IT業界へ転職について、IT業界で働く人の意見

公開日: 

転職を考えるなら情報量は多い方がいいですし、実際に現場で働く人の意見も大切かと思います。

そこで今回はIT業界へ転職を考えている人へ、実際にIT業界で働く立場から思うことを書かせて頂きます。

転職に向けて何か判断材料になれば嬉しいです。

良い転職が出来るように、よければ参考にして下さい。

※私は転職の経験はありません。
転職経験者ではなくIT業界を知る立場の視点で書かせて頂きます。

IT業界でも仕事内容は様々で幅が広い

オフィス仕事

『IT業界』という表現は私も使っていますが、幅が広く曖昧な表現だと感じます。

例えば、IT業界と言われる企業の中には、プログラミングをする人がいれば、自社システムを推進する営業の人もいます。

 

どちらもIT業界の企業の社員です。

しかし、あなたが今考える転職は『プログラマー』『営業』では全然違いますよね。

 

転職となると転職先の企業については色々と調べたりしますが、その企業に入って自分がどんな仕事をするかが大切です。

転職先がIT企業だとしても自分の仕事内容がITに関することではなかったら望んでいた転職ではありませんよね。

 

IT業界の今後はどうなのか?

IT業界オフィス

転職するにあたってIT業界の今後が気になると思います。

IT業界は時代に合わせて今後も需要が続く業界だと私は考えています。

 

インターネットが登場して、スマートフォンが登場して、ネットは今や生活の基盤となっている現代です。

生活を便利にする新しいサービスの開発は今後も繰り返されるでしょう。

IT業界では新しいサービスのアイディアやプログラミング能力を持つ人は需要のある人材です。

 

つまり、今後はIT業界で生き残りたいと考えての転職なら需要のある業界であり良い選択です。

注意して頂きたいのは最初にも書いた通りIT業界というのは幅が広いということです。

IT業界でも需要とやりがいのある企業へ転職をすることが正解です。

 

自分はIT業界で何がやりたいのか?

個人で仕事をするめの道具

・IT業界に転職したい理由は何でしょうか?
・IT業界に入って何かやりたいことでもあるのですか?

この問いは結構重要だと思っていて、IT業界で何がやりたいかを明確にしておいた方が良いです。

 

私は高校を卒業してIT企業に入社しましたが、IT業界に進んだ理由は『高校でプログラミングを学んだから』という単純な理由でした。

IT業界に進んだ理由としては凄く愚か者です。(過去に戻れるなら高校生の自分に「バカ野郎!」と言いたいくらい。)

 

IT業界に進む人で『プログラミングを仕事にしたいから』という人がいます。

その理由は良く分かります、過去の自分も同じでしたから。

しかし、企業に入社して働き始めて気付くことがあります。

【誤】プログラミンを仕事にしたい

【正】×××に関わるプログラミングを仕事にしたい

就職する前はとにかくプログラミングを仕事にできればいいと思っていました。

けど働いてみると自分の作りたい物のプログラミングを仕事にしいたいということに気づきます。

 

これは働き始めて分かったことなので、これから転職を考えている人には事前に伝えておきたいことです。

何のプログラミングを仕事にしたいのか?と問われてもイメージが難しいと思います。

ただ、色々な視点で転職した後のことまで想像できるとより良い転職ができるはずです。

 

もし、IT業界への転職を考えているけどプログラミングはこれから学ぶという人は、未経験からIT業界へ転職なら【WebCampPRO】というサービスもあります。

プログラミングは英語と同じで努力して勉強すれば誰でも覚えられます!

 

IT業界は人手不足の厳しい業界

人手不足で悩む

最後にIT業界の現状についても書いておきたいです。

前にも書いた通りIT業界は今後も需要のある分野だと考えていますが、現状は人手不足で人材の確保に悩んでいる企業も多いと思われます。

 

これは私の体感なのですが、IT業界の求人は多くあり即戦力だけでなく未経験者も募っています。

新しい人材を育てることも視野に入れているからです。

 

そのため、未経験者がIT業界に転職したいなら入っていく枠は十分ありますし、歓迎されるはずです。

入った後は努力次第でどこまで上に行けるかですね、

 

ただ、注意して頂きたいのは現状は人手不足だということです。

入り込む隙間は十分ありますが、入る場所は想像していた以上に恵まれない環境の可能性があります。

 

IT業界が過酷なことは承知で入ったけど、想像していた異常に過酷で再度転職した人もいます。

人手不足なら一人辺りの負荷は多く、新しい人材が入ってくるような企業じゃないと、悪循環は抜け出せません。

 

転職で外れを引かないように出来ることは、転職先の企業をよく調べることです。

ホームページやネットの情報だけで判断しないことです!

 

IT業界全体で見ると人手不足ですが、『人気のある企業』『人気のない企業』に分かれます。

当然ですが、人気のある企業は人手不足ではなく成長も見込める素晴らしい職場環境です。

そういう素晴らしいと思える職場に転職できることを願ってます!

【IT業界へ転職するなら】

  • 【Tech Stars Agent】:IT・Web・ゲーム系の業界に特化したプロのキャリアアドバイザーが全力サポート
  •  

  • マイナビエージェント×IT:はじめて転職する「あなた」と、人材を求める「企業」をプロの視点でマッチング。
  •  

  • ギークリー:業界トップレベルのコンサルタントを有する

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。