自分らしく生きるためにやるべきこと

公開日: 

いきなりですが質問です、自分らしく生きていますか?と聞かれたら何と答えますか?

回答は人それぞだと思いますが、私は自分の人生を自分らしく生きているのか?って疑問に思うことが時々あります。

今回は『自分らしく生きる』について、書きますので、よければ参考にして下さい。

自分らしく生きるとは?

質問疑問クエスチョン

人生は一度きりなので、自分らしく生きるべきだと私は考えています。

しかし、自分らしく生きていると言える人は全体の一部と少数派ではないでしょうか?

 

もし可能なのであれば、全員が自分らしく生きる世の中が理想ですが難しいです。

どうして自分らしく生きることは難しいのか?

 

自分らしく生きるとは、自分が正しいと思ったこと、自分が進みたい方向など、自分が良いと思う選択肢を選べることです。

言い換えれば、周りに影響により自分の人生が左右されているようなら、それは自分らしく生きていないです。

 

自分が良いと思った選択肢を選ぶことは自分らしく生きるために凄く大切です。

簡単なことではないですが、人生において譲ってはいけない部分かと。

 

自分らしく生きるために大切だと思うこと

自分らしく生きために大切だと思うことがいくつかありますので、今自分が思っている大切だと思うことを考えてみました。

もしかしたら他にもあるけど私が気付いていないこともあるはずが・・・。

 

好きなことを極めよう

提案書が通った喜びを全身で表現する外資系サラリーマン(ドイツ人ハーフ)

時代の流れもあり最近凄く痛感することなのですが、自分の好きなことをやって極めていくことが大切です。

1日の時間は全員平等で24時間なのですが、24時間をどう使うかは人それぞれ違います。

 

好きなことに時間を多く使える人と、好きなことにあまり時間を使えない人では、どちらがどちらが自分の人生を生きていると思いますか?

絶対に前者の好きなことに時間を多く使える人の方が自分の人生を生きています。

 

好きなことに時間を多く使える毎日だと「自分の人生を生きているな~」って感じられますよね。

また、今の時代は好きなことを極めるとそれが仕事になる可能もある時代です。

 

あなたの毎日は誰のための人生ですか?

嫌いなことで時間を使い自分の人生を消耗するより、好きなことをして自分の人生を生きましょう!

 

自分が正しいと思うことを選ぶ

自分の人生を生きる

毎日を生きていると色々な場面で選択をしないといけない時があります。

どの選択肢を選ぶのかは自分の自由であり、選んだ選択肢によって人生が変わる可能性もあります。

 

例えば、今日の私は今朝起きてから寝るまでに次のような選択肢がありました。

・仕事へ行くか休むか?

・仕事で自分の意見を言うか言わないか

・残業をするか帰宅するか?

 

仕事へは行きましたし、仕事で自分の意見は言わない場面もあり、残業は行わずに帰宅しました。

それぞれの選択肢で自分が正しいと思う方を選びました。

 

しかし、選んだ選択肢と逆を選んだ方が自分の人生は良くなったかもしれません。

答えは結果論でしか分かりませんが人生を左右する選択肢は突然やってくることだってあります。

 

大切なのは自分が正しいと思うけど選択を選ぶことです!

 

何かに依存をしないこと

依存しない

人でだったり物であったり、何かに依存しないと生きられないような人生は良くないと考えています。

ここでいう『依存』というのは、それが無くなると正常に生きていけない。ということです。

 

最近は考え方や生き方がしっかりしている若者が多いと感じます。

自分の力で生きていくにはどうすればいいのか?自分は将来をどう生きたいのか?など若者はしっかり考えています。

 

これからは個人の時代になると私は考えています。

だからこそ何かに依存しなくても自分で生きていけるような力が必要となります。
 

自分を主張する!

叫ぶ男

最近になってやっと分かったのですが、自分を主張することって凄く大切なことです。

そういえば、以前こんなツイートをしました。

まあツイートの内容は自分が思っていることですが、ポイントは最後の私はこういう人間ですというアピールでもある!という部分です。

「私はこういう人間ですよ!」って主張することで自分に賛同してくれる人がいるかもしれません。

 

自分を主張したことによって否定されてしまう可能性も確かにあります。

でも今の時代はネットで人と人とが繋がりやすくなってしまったので否定されるのは仕方ないとも思います。

 

『99人に嫌われても1人に好かれれば良い』そんなことを私は考えています。

しかし、やっぱり否定されることは怖いという人もいるので、そういう人は可能な範囲で自分を主張して下さい。

 

自分の人生を生きたいと思った理由

自分はどう生きるのか

最後になりますが、自分の人生を生きた方が絶対に幸せになれると思いませんか?

そんなことを考えたので今回の記事を書きました。

 

『自分の人生を生きる』で検索した人に私みたいな考えの人もいるんだよーって分かってほしいですし!

 

この瞬間にも自分の人生を生きられなくて悩んでいる人は絶対にいると思います。

そういう人が悩んだ末に最悪の結末になってしまうニュースとかもたまにありますよね、そういうニュースを見ると凄く残念です・・・。

 

自分の人生を生きていれば違った人生になったのに・・・。

だから、自分の人生を生きるで悩んでいる人に何か参考になれば嬉しいと思い書きました!

 

参考までにですが、『自分の人生を生きる』について参考になる本です。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。