なぜ「ゆとり世代は怒られたことがない」と言い切れるの?

公開日: 

「ゆとり世代は怒られたことが無い」と決めつけないで下さい。

怒る
photo credit: Jeromy_S via photopin cc

「ゆとり世代」として生まれましたけど何ですか?

まず初めにゆとり世代って言われるけど、「ゆとり」という言葉の意味を正しく知ろうと思いまして調べてみました。

物事に余裕があり窮屈でないこと。余裕。

これがゆとりの意味です。ゆとりという言葉はよく使いますが説明できるほど意味をハッキリと分かっていなかったので勉強になりました。

確かに自分の生き方はゆとりだわ

ゆとりという言葉の意味を調べて、「なるほどね!」と思いました。確かに忙しく生きるより余裕を持った人生を生きたいと考えていますのでやはり私はゆとり世代です。まあ、ゆとり世代として産まれたのですから当然ですね。

社会で働いていると「これだからゆとり世代は…。」というような言葉を耳にしますが…。ゆとり世代の皆さんへ、そんな言葉を気にする必要はありませんよ!

私は過去にある2人の方とお仕事をして(仮名をAさん、Bさんとします。)ゆとり世代をどう思っているのかAさんとBさんに聞いてみました。

【Aさん】
ゆとり世代は言われたことをしっかりやるマジメな印象かな。
言われたことしかやらないという欠点もあるけどまずは言われたことをやればいいさ。
その後は他に出来ることはないか考えればいいさ。見つけたら相談して。

【Bさん】
ゆとり世代は言われたことしかやらないからホウレンソウ(報告・連絡・相談)を徹底させるね。
他に出来ることはないか考えろと言えばとんでもないことするかもしれないから、自分で考えて行動する時は慎重にね。
もしくは相談してよ!

※AさんもBさんも人としては良い人です。

ゆとり世代に対する考えも人それぞれ

これを聞いてゆとり世代に対するイメージは人それぞれだと感じました。

あなたは生きていて、ゆとり世代がどう思われているか気になりますか?私は時々気にしてしまいますが気にしない方が良いと思っています。

そもそも私達はゆとり世代を選んで今まで生きてきたのではありません。産まれてから目の前の時代を生きただけです。なので人が、ゆとり世代をどう思ったとしてもそれは仕方ないことなのです。

さらに言えば、ゆとり世代ということをバカにされたとしても自分の考えや生き方を変える必要はないと思います。(変えたければ別ですが…。)繰り返し書きますが、私達はその時代を生きてきただけなのです。

ゆとり世代に対するイメージは人それぞれだと書きました。間違いなく「ゆとり世代」を認め接してくれている人も存在します。ゆとり世代の良し悪しを考えるのではなくゆとり世代とどう接するかを考えてくれえちる方から私達ゆとり世代は学ぶべきです。

「ゆとり世代は怒られたことがない」と言い切れますか?

以前、ムカッとしたのが「ゆとり世代は怒られたことがない」という一言です。そう言われて「ハッ?どうして怒られたことがないと言い切れるの?」っと逆に怒られたことありますよ…。

おそらくゆとり世代より年配の方は自分たちの時代はもっと怒られたから、ゆとり世代の言う「怒られた」は怒られたに入らない、甘いよ。と言いたいのでしょう。

その通りだと思います。サザエさんに登場するカツオのように先生から「廊下に立ってなさい!」と言われた経験は私達ゆとり世代にはなかったですからね。

私は怒られないように生きてきました。人によってはゆとり世代でも怒られていた人は沢山います。学生時代にはやんちゃして先生に怒られている人もいました。

私達ゆとり世代は普通に生きてきました。それなのに怒られたことがないって言われても…。って感じです。本当に私達ゆとり世代は普通に生きてきただけです。

「ゆとり世代は怒られたことがない」と言う人は親として我が子には厳しいはず

ゆとり世代は甘いと考えている人は我が子にはとても厳しくしないといけないから大変ではないでしょうか?そういう人が親となる子供はきっと脱ゆとり世代を生きるはずです。

だって親はゆとり世代を甘いというのだから、それはそれは我が子には厳しく接するのでしょう?

あえてイヤミっぽく書きました。その理由は厳しい毎日より、ゆとりを持った毎日でも良いんじゃないですか?まあ脱ゆとり世代の子達も生まれた時代を生きているだけで何の罪もないですけどね…。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。