「断る勇気」がないと自分が損をするから断る勇気を身に付けようと思った

公開日:  最終更新日:2015/05/21

「断れない性格」の自分がとても大嫌いです。

ダメ

断れない性格に悩んでいます

私は断れない性格の人間です。

本当に嫌なことは断りますが「断る」という行為に罪悪感を感じます。自分はどうして断れない性格なのか分かっていながら悩んでしまいます。

人と争うことが嫌いです

私は小さい時から人と争うことが嫌いでした。誰かとケンカするくらいなら自分の負けを認めるほうがいいと思っていました。(ヘタレと言われましたよ…)

今は25歳の大人になったので人と争ってでも譲れないこともあると分かるようになりました。ですが大人になった今でも基本的に人との争いは嫌いです。

人から嫌われたくないと思っている

私は小さい時から周囲の目を気にする性格でした。嫌われたくないという思いから争いを避けて嫌われるくらいなら自分が嫌な思いをした方がいいと思っていました。

最も辛かったことは、自分は嫌われたくないという思いの言動が周りの人に「あいつは良い人だと思われたくてやっている。」と思われていたことです。

(※もしかしたら、ぶりっ子と言われる人は同じような思いをしているかもしれませんね。この記事を書きながら思いました…。)

大人になり社会に出て働くと嫌われても仕方ない場面が多々ありました。その度に嫌われてでも自分を大切にするべきだと考えてしまいます。子供の時と比べると嫌われても良いから自分の個性を大切にしようと思う場面が多くなりました。

断る勇気が無いと自分が損をする

断ることが苦手なら何でも「分かりました。」と受け入れるのも1つの方法です。自分を正当化していることになると思いますがそれで自分が満足するならいい方法だと思います。

でも自分が断れなかったことに将来きっと後悔すると私は思います。だって私は今になって後悔していますから…。

東京行を断れなかった自分

私は高校を卒業して地元企業に入社しました。

入社前に新人説明会で会社に行った時に社長から「東京で働いてくれ」と言われました。

え…?18年間この地で育ってきたから県内就職をしたいからこの会社を選びました。車も買いました。東京で働くなら県外就職で別の選択肢もあった。あれこれ一瞬でいろいろなことを考えました。

東京行きは断ってもいいのか一瞬考えました。新人のくせに断れるのか…?

結局、私は断る勇気がなく「はい。頑張ります。」と答えました。

それでも今の自分があるのは会社が東京で成長させるチャンスをくれたからです。なので会社には感謝している部分もあります。

でも…。もし東京へ行っていなかったらと思う気持ちがあるのも本当です。あの時に断れなかった自分に対して今でも後悔して損をしたかもしれないと思っています。

【参考記事】

入社説明会で社長から「東京で働いてくれ。」断っても良かったのかな?入社説明会で社長から「東京で働いてくれ。」断っても良かったのかな?

断る勇気がないと後悔するという考えは身を持って体験しないと分かりません。だから私はあなたに言います。

「私のように断る勇気がなくて後悔するような思いをあなたはしないでください。」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。