仕事ができる人は自分の仕事のやり方を確立している

公開日:  最終更新日:2018/04/22

私の職場は朝会と言って昨日の業務と本日の業務を報告する時間があります。その時チーフが言った一言です。

「自分の仕事のやり方を確立して下さい。」

社会人としてある程度働いた人なら当然だと思うことかもしれませんが、社会人7年目の私はその言葉に改めて考えさせられました。

Web制作会社のオフィスで作業するスーツ姿の男性

自分の仕事のやり方を確立するとは?

職種や職場内の立場で仕事の内容は変わりますが仕事のできる人は自分の仕事のやり方を確立しています。

結論になりますが仕事のやり方に正解はありません。人それぞれ自分にあったやり方を見つけることが正解です。

私はシステムエンジニアとして6年間働きながら、先輩や他社の仕事ができる人から真似しようと技術を盗み続けてきました。

仕事ができる人から真似しようと盗んだ技術だから自分の仕事のやり方を確立するための参考になるかもしれません。

今日中にやるべき業務を明確にする

仕事ができる人の共通点は独自のToDoリストを作っていることです。パソコンに貼られたポストイット、メモ書き、手帳など人によって違いますが、やるべき業務を独自のToDoリストで管理しています。

仕事が始まる前にToDoリストを見て今日中に絶対やらなければいけない業務を明確にします。

今日中にやるべき仕事を明確にするため優先順位を付ける作業が的確なことも仕事のできる人の特徴です。

1日の業務時間を分割してスケジュールを組み立てる

私の職場は9時に始業で17時30分に終業です。途中お昼休みが1時間あるので実際の業務時間は7時間30分です。

この7時間30分を分割して1日の仕事スケジュールを組み立てます。

例えば、「午前」(9時~12時)はアイディアが必要となる仕事をする、「昼休憩後」(13時~15時)は眠気覚ましも兼ねて打ち合わせをする、「夕方」(15時~17時30分)は雑作業や残作業をする。

1日スケジュール

このように1日を分割して時間帯に合った業務を割り当てます。

「仕事時間」+「休憩時間」でサイクルを作る

小学校では45分授業して10分休憩のように勉強の後に必ず休憩時間がありました。

仕事も同じです。ある程度仕事したら少し休憩時間を入れた方が効率が上がります。

時間は人によって違ったり、業務内容によっては休憩できない環境もあると思いますが、「仕事時間」+「休憩時間」でリフレッシュしながら仕事を進めましょう。

常に効率化を考える

仕事の時間は限られています。残業すれば勤務時間は増やせますが良いことではありません。(「残業=偉い」文化の会社もありますけどね…。)

例えば同じような作業の繰り返しで誰がやっても同じような仕事なら手の空いている人に任せてしまいます。

限られた時間を効率良く使うことで生産性を高めます。

断ることで生産性を高める

生産性を高めるという意味では仕事を任された時に断る勇気も必要です。

任された仕事が溜まって勤務時間内に終わらないようなら断ることも正解だと思います。(人手不足で断れない時とかは別ですけどね。)

残業して仕事したとしても質が落ちたりスピードが遅かったりと生産性は下がる一方です。

参考記事:「断る勇気」がないと自分が損をするから断る勇気を身に付けようと思った

学生時代の勉強も同じだった

思い返せば学生時代の勉強も同じでした。

テストで良い点を取る友達は自分と何が違うか相談した時に自分の勉強方法を確立していることを教えてくれました。

教えてもらった勉強方法を真似しても良い点を取ることはできません。当然です、自分の勉強方法は小学1年生の時からコツコツ作っていくものです。

教えてもらって真似すれば良い点が取れるほど甘くはありません。自分の仕事の方法を確立することも同じですね。

社会人1年目からコツコツ作っていくものです。人に教えてもらって参考にするのは良いことですが真似したからって仕事ができるようになるとは限りません。

自分は仕事の方法を確立できているのか?

私の場合は依頼された仕事をメモ書きしてTODOリストとして優先順位をつけて1日できる所までやります。

時間帯に合った業務を割り当てることもなく、休憩を取る時間も適当です。

この記事を書きながら思いました…。自分の仕事の方法を確立できていない…。

でも自分の仕事の方法を確立できていないことに気付けたからラッキーです。改めて自分の仕事の方法をまとめたマニュアルを作ろうと思います。

まずはズラズラ書いて毎日少しずつ見直します。1日10分見直すだけでも1年後には凄い自分の仕事の方法をまとめたマニュアルが完成しているはずです。

 

仕事ができる人は健康維持も心掛けている

仕事のやり方について色々書きましたが、仕事ができる人は健康維持もしっかり考えています。

体調不良で仕事を休まないことも大切ですが、日々の仕事で自分の力を100%発揮できるよう健康管理をしています。

いくら能力がある人でも時間内に最大限の成果を出すためには自分の力を100%発揮できる体調維持が必要なのです。

自分の仕事の方法を確立してステップアップ

朝会の「自分の仕事のやり方を確立して下さい。」という一言から、これまで働いた6年間を振り返ってみたら自分は仕事の方法を確立できていないと反省しました。

あなたはどうですか?

また、仕事のやり方が確立できれば仕事が楽しくなる可能性もあります。

自分の仕事の方法を確立できれば間違いなく今よりステップアップできます。

自分の仕事の方法という軸があれば、この先は間違っていれば軸を崩さず修正することができます。

足りないことがあれば軸に付け足すことができますので、まずは軸となる自分の仕事の方法を確立しましょう。

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
馬を見る私
このブログを書いている@tanesho42です。
「FreeLife(フリーライフ)自由な人生」を目指しています。
詳しくはプロフィールを参考に興味あればフォローお願い致します。